2016年度motoGPライダーのヘルメット一覧

0213_helmet

 

アライ

ダニ・ペドロサ(レプソルホンダ)
マーヴェリック・ピニャーレス(スズキ)
カル・クラッチロー(LCRホンダ)
ティト・ラバト(Marc VDS ホンダ)

アライ (ARAI) ヘルメット RX-7X ペドロサ (PEDROSA) 59-60cm

新品価格
¥46,401から
(2016/2/14 02:01時点)

アライ (ARAI) ヘルメット QUANTUM-J クラッチローGP (61-62)

新品価格
¥30,841から
(2016/2/14 01:59時点)

ショウエイ

マルク・マルケス(レプソルホンダ)
ブラッドリー・スミス(テック3ヤマハ)
ユージーン・ラバティ(Aspar)

ショウエイ(SHOEI) ヘルメットZ-7 MARQUEZ BLACK ANT [マルケス ブラック アント] TC-5(BLACK/WHITE) L(59cm) Z-7 MARQUEZ BA

新品価格
¥39,046から
(2016/2/14 02:13時点)

ショウエイ(SHOEI) ヘルメットX-TWELVE MARQUEZ(マルケス) TC-1(RED/BLACK) XL (61-62cm)

新品価格
¥58,000から
(2016/2/14 02:15時点)

AGV

バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)
ポル・エスパルガロ(テック3ヤマハ)
アンドレア・イアンノーネ(ドゥカティ)
ジャック・ミラー(Marc VDS ホンダ)

AGV(エージーブイ) ヘルメット K-3 Five Continents M(57-58cm)

新品価格
¥27,980から
(2016/2/14 02:03時点)

スコーピオン

アルバロ・バウティスタ(アプリリア)
エクトル・バルベラ(Avintia)

X-Lite

ステファン・ブラドル(アプリリア)
ダニロ・ペトルッチ(Pramac)

LS2

ロリス・バズ(Avintia)
ヨニー・エルナンデス(Aspar)

シャーク

ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)
スコット・レディング(Pramac)

KYT

アレイシ・エスパルガロ(スズキ)

SUOMY

アンドレア・ドヴィチオーゾ(ドゥカティ)

昨年、ヘルメットについて終始グズグズ言ってたロレンソはシャークへ変更。

そのシャークのユーザーだったアレイシ・エスパルガロは、今期はKYTを使う事に。
ちなみにKYTって書いてるだけで中身はSUOMY。
流石にABS樹脂のフルフェイスでレースには出ないよ。

昨年KYTを使っていたイアンノーネは、今期は老舗のAGVへチェンジ。

良く訓練された従順成るアライ信者の私としては、アライの営業力と広報力はもうちょっと上がらない物かと思うのだけども
ニッキーヘイデンがSBKへ移籍して一名減った分ラバトが加入してくれたので、プラマイゼロに維持できたのはまだマシだったかと。

今更ロッシをアライに引っ張ってくるのは難しいとしてもアレイシ・エスパルガロ辺りをどうにか引っ張って来れないだろうかと思うけれども、
アライライダーの頂点に居るペドロサの侍ヘルメットすら商品化出来ないアライのハンドリングの悪さに、それを期待するのは難しいかも知れない。
ニッキーヘイデンのスペシャルカラーは難しいとしても、もはやスペシャルでも無い程のお気に入りな侍ヘルメットは出してイイんじゃ無かろうかと思う。

0214_rossi

もっとも、こんなピッコリーノな頃の、まだ性にも目覚めてない頃の可愛いバレンティーノちゃんはアライのシュワンツレプリカを被ってたりもするので
アライの営業の腕を魅せて欲しいなと強く願う。
過去に数十万円もアライに注ぎ込んできた従順なアライ信者な私のささやかな希望だ。
.....ああ、やっぱ無理か。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    侍ヘルメットでますよ