二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

主役の人と主役になりかけた人のイギリスGP

   

イギリスGP予選。

天気予報通り、やっぱり雨が降ったこの日の予選。
主役はこの人。
カル・クラッチロー。

0904cal

ザクセンリンクでの2位、前戦のチェコGPで初優勝。
そして、その余韻を残しつつ始まった母国=イギリスGPでのポールポジション。
ベビーの誕生も合わせ、今や乗りに乗りまくってるこの人。
まさにノリノリ。

そんなノリノリのクラッチローに肉薄し掛けたのがこの人。

0904laverty

ユージーン・ラバティ

予選Q1から這い上がったラバティ。
少しずつタイムを詰め、そして予選の最後の最後。
最後のアタック、セクター2で遂にトップのクラッチローのタイムを上回る程のタイム。

何だと??
まさかラバティがポールポジションだと?

誰もがそう思ったその瞬間、まさかのハイサイド。
嗚呼.....
ユージーンの夢は果敢なく、散る。

モブだとか数合わせだとかその他大勢だとか。
何かとそんな扱いを受けるドゥカティの一部のサテライト勢。

開幕前は思ってた人もきっと多いだろう。
どうせ参加する事に意義の有るタイプのライダーだろうと。
安定した最下位争いしてることだろうと。

だが、意外?なんて事言ったら語弊があるかも知れないけれど、実は意外と頑張っててクラッチローに続くランキング3位。
レディングやスミス氏、そしてスズキファクトリーのエスパル兄ちゃんよりもランキングは上。
実は意外と頑張ってる。

そう、実は意外と頑張ってはいるのは確かなのだけど、結局の所結果が伴わないのが残酷な現実なのかも知れない。
終始調子悪い中、それでも予選2位と成るロッシとの覆しようの無い差、なのかも知れない。
現実とはとても残酷。

意外と頑張るラバティだが、残念ながら来期はアプリリアからSBKに出る事が決まってるので、今年でGPでの姿は見納めだ。

0206jhon

ラバティラバティラバティ
言うのも今年で終わり。

正直残念な気もするけれども、今よりもっと互角に戦えるSBKで頑張って欲しいなと。
そう応援すると共に、モブライダー扱いしてて正直スマンかったと心の底より謝りたい。
そんな気持ち。



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE