カフェインが足りない

2018年4月12日

一部において、ちらほらとコレジャナイとの感想が漏れ聞こえる、ペドロサ侍ヘルメットを買った人が居る。
CBR1000RRに乗る人が。

遠くに住んでるのでホイっと見には行けないのが残念なのだけど、ショウエイのマルケスレプリカからアライのペドロサレプリカに宗派変えした事に、私はただそれだけで嬉しく思う次第なのだ。
別にアライの株主でも無いけど。
と言うかアライって公開してたっけ??
ショウエイは公開してるんだけども。

SHOEI(7839)

11/14の動きは、マルケスの世界王者決定(11/13=モテギ)が影響してる、訳では無いと思う。
ショウエイ&ホンダフリークと、ヤケを起こしたヤマハ&反ショウエイ同盟軍の売買の応酬、が有った訳では無いと思う。
ん、多分あんまり関係無い。
多分、山田勝社長の退任発表がこの日だったからと言う理由なんじゃなかろうかと思うけど、特にSHOEIの株を追ってきた訳で無いので、余り良く解らない事は書かないようにしておく。

ちなみに、金額ベースで現在のSHOEIは世界一のシェアを持つ超優良企業だ。
三菱商事よりやって来た山田勝社長の陣頭指揮の下、会社更生法申請からたった5年で蘇ったのだ。
頭の凝り固まったアライ教徒は何時までも倒産しかけた会社ってイメージで語るけど、今のSHOEIは全くそれとは別物。
日本国内においてはアライに一歩及ばないが、海の向こうでは世界王者なのだよ。
どうだ、SHOEIって凄いだろ。

でも、頭の凝り固まった骨の髄まで良く調教されたアライ信者の私はアライしか被らない。
世界シェアごときでこの信仰は揺るいだりしない。
例え、ビニャーレスレプリカが未だ更新されないままシーズンは終えたりと、そんなフットワークの重さが目についたとしても。
例え縁ゴムがビロビロに剥がれたとしてもだ。
そんな事ぐらいでこの信仰が揺らぐ、なんて有り得ないのだ。
絶対に、絶対にだ。
出来ればSUOMYくらい綺麗なヘルメットも作って欲しいなぁって思ったりするけど。

1122pedo

s_1122rorenzo

1122cluch

上から順に
ペドロサ(アライ)
ロレンソ(シャーク)
クラッチロー(アライ)

印象を大きく違えているのは、やはりエナジードリンク成分の違い。
アライとショウエイが作るレプリカヘルメットは、基本的にスポンサーネームは入っていない。
この前載せたジュリアーノレプリカレプリカの場合は、何故だか時計メーカーの名前は入ってるけど、基本的にアライのペドロサにもショウエイのマルケスにもレッドブルは、アライのクラッチローにモンスターエナジーは入ってない。

激しく自己主張するエナジードリンクのロゴは、特にこの3名のヘルメットに取ってはもはやデザインの一部と言って過言でないくらいに溶け込んでいる。
単なるスポンサーのステッカーの域を超えた、デザインの一部として完全に融和している。

後から貼ればそれで良い、と言えばその通りなのだが、やはり最初から着いてるのと着いてないのとではちょっと違う。
それ以前にペドロサ侍は、レッドブルステッカーを貼ったらちゃんとゼッケンが隠れるだろうか?
それが私からはちょっと気に成る所なのだけども、件のこの侍を買った人が言うには

『別にそんなんどうでもイイわ』

との素晴らしく大人の意見を頂いたので、お口チャックしてようかと思う。

買いもしない人間がグズグズ言ってても仕方無いわ。
ん、実際買う時が来るまで黙ってようと思う。

恐らくKTMのバイクは買わないで有ろう私は、今後アライからこのレプリカヘルメットが出た所で買う事は無いと思うのだが

1122binder

この余りにレッドブル成分の強い、と言うかそのままレッドブル被ってるようなこのブラッドビンダーレプリカを何時の日かアライが出す日が来たならば、どんなデザインに成るんだろうかとちょっと心配だったりする。
このヘルメットからレッドブル成分を抜いたらどんな味気ないデザインに成ってしまうんだろうかと。

Moto2のKTM機はどんなものかはまだ未知数なのだけども、ブラッド・ビンダーさんは今後のMotoGPで活躍するで有ろう逸材なのは確か。
アライを被る素晴らしいライダーで有る以上、そのヘルメットデザインを追わない訳には行くまい。
例えKTMには乗る予定は無かろうとも。

まぁ買いもしない人間がグズグズ言ってても仕方無いのだけど、そのヘルメットがアライである以上何が有るかは解らないもんなのだよ。
R1に乗りながら衝動的にスライトやシュワンツを被ったりしてきた私に取っては、それがアライで有る以上何が有るかなんてまるで解らないのだから。
それが良く訓練されたアライ教徒の生き方って奴なのだから。

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY