スポンサーリンク

バイクに縁の無い奥様からダイネーゼなんて言葉が出てきてちょっと驚いた

 

ご近所の、割と仲の良い奥さんを家に招いて、特にどうと言う事の無い話をしてた。
我が家のリビングで。

すると奥さん、と有る物にちょろっと目が留まった模様。
それはジャケット。
随分前に旦那さんが買ったダイネーゼのジャケット。

『あれ?ダイネーゼ?』

と奥さん。

『ん、そうだよ』

と私。

正直ちょっと驚いた。
バイクに一切縁の無いこの奥さんの口からダイネーゼなんて言葉が出てくるとは。
正直ちょっと驚いた。

『実は私も少し前にダイネーゼのグローブ買ったんだよ』

と、そう言う奥さんに結構本気で驚いた。
って言うか、なんで買ったの???

何だ?
もしかして内緒でドゥカティにでも乗ってるのか?
と思いきや、馬に乗ってるんだとか。
要するに乗馬。

で、その乗馬用のグローブとプロテクターにダイネーゼを使ってるらしい。

ああ、なるほど。
そう言えばダイネーゼは乗馬用品を幾つか作ってたわ、と思い出した。
そう言えばウェブサイトで見た事有ったわと。

 

s_11302108_565c3c491b76d
こんなグローブ。
何がどう乗馬用なのかは解らないけれども、ともかく乗馬用。
上品な控えめデザインは、きっとバイクとの客層の違いなんだろう、と思う。

04281138_517c8bb22a98f

こんなダンスの先生みたいなピッチピチパンツも売ってる。
これも乗馬用。
これまたデザインは控えめ。
お尻にデビルマークなんて着いてない。

でも、そんなに売れるのかなぁって気がする人も少なく無いだろうと思う。
乗馬用のウエアなんてそうそう売れんだろと。
それについては何とも言いがたいのだけど、乗馬用品軒並み生産終了してるっぽい。
売れなかったから、なのかどうかは私の口からは何とも言えない。

ダイネーゼのグローブ買ったと聞いてちょっと驚いたのだけど、それが乗馬用と聞いてさらに驚くと共に、奥さんったら乗馬してたのねって事に更なる驚きを受けたのだった。
マジですか?馬乗ってんですか??

まぁ普通は家で馬飼ってる訳じゃ無いので、わざわざ言わなきゃ解らないよね。
乗馬してると自分で言わなきゃ解らない。
スカイダイビングなんかと同様、わざわざ自分の口で言わないと周囲に知られる事は無い。
家から馬乗って出かける人は、少なくとも我が家のご近所には居ないし、上空からパラシュートで直帰する人も見た事無いし。
だから自分で言わなきゃ解らない。

そう考えたら、実は意外と居るのかも知れない。
私の周りにもさらに乗馬してる人が。
もしかしたら。
どうだろう??
やっぱ居ないか。

実は割りと本気で乗馬をしたいと考えてた時期が有った。
ポニー乗って引っ張って貰うアレとは違って、割と本気で走る乗馬に。

結局は、コタツに魂が引かれた腰の重い私は、今もって一向に腰が上がる気配は無いのだけど、唐突に乗馬との接点がほんの小さな接点が出来てしまった今。
我慢できずに甲山乗馬クラブを訪れてしまったらどうしようかと、ちょっとドキドキしてる。
ああ、どうしよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする