二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

リアブレーキキャリパーのブーツ交換-1

   

 

今回のお話はセロー225のリアブレーキキャリパーのブーツ交換。

凄く地味。
そして、この部分を整備したからと、セローが200km/h出る訳でも、或いは180km/hからMotoGPマシンのように強烈な制動力を得られる訳でも無い。
でも、ブーツはゴミの侵入を防ぐ大事な部分なので、ブーツが痛んだらやっぱり換えておくのが良いかとは思う。
スライドピンが錆びたりしたらこれまた面倒なのでね。
と言う訳で、今回はセロー225のビロビロビーに成ったリアブレーキキャリパーのブーツを換えてやろうかってお話し。

 

1007bt1

交換するパーツはこの2点。
セロー250のパーツリストなのは225のパーツリストでは何故だかパーツが出ないから。
だから250のパーツリストを参照する。
モノは一緒だから心配は無用だ。

 

 

1007bt2

 

1007bt3

3JD-25917-00(205円)
1UY-25937-51(302円)

この2点。

価格は2017年10月現在。

 

 

1007bt4

こちらが外したキャリパーのブーツ部分。
ゴムの張りが無くなり、正直既にダストブーツとしての役割は終えてる。

これは、少し前に誰かが買ったセロー225。
ブーツの中は透明っぽいグリースが入ってる。
リチウムグリースっぽいのが。
前のオーナーさんの仕事だろうね。
リチウムグリースかぁ。

 

 

その2へつづく



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE