プロジェクト・ノア

第一節:プロジェクト・ノア

メレクの子=ノアは、入浴中、神の啓示を聞いた。
堕落し頽廃した、貪汚で不徳な人間を嘆く神の声を聞いた。

「なんかもうアレじゃけん、洪水でも起こしちゃるけん、ほんま、もうアレやから今からやっちゃるけん」

少し興奮気味な神の声を聞いた。

ノアは思った。
今言われても困るわと。
風呂入ってる最中にそんな事言われても困るわと。

ノアはバスクリンを追加しながら、仕方が無いので洪水に流されようと思った。
流されようと思った、フロージョンしようと思った。
バスクリンを入れすぎたエメラルドグリーンのお湯で、自慢の白いヒゲをアオミドロのようにエメラルドに染め上げながら、思った。
なんか色々面倒臭かったから。
もうええわ。

ー紀元2020年、初夏ー

プロジェクト・ノア。

紀元前2500年。
地球を大洪水が見舞った、と言われている。
堕落し頽廃した、貪汚で不徳な人間を洗い清めるかのように。

そんな洪水伝説が再び、この日本で起こった。
我家のベランダの水栽培で起こった。
アブラムシと言う名の鬼畜外道を洗い流すが為に。

憎いムシケラども。
てめぇらは人間じゃ無いぇ!
怒りの炎が天を突き破り、神は大洪水起こしてやる事に。

神の杖。
創造神ドクター中松の醤油ちゅるちゅるを源流とする、手動灯油ポンプ型神の杖。
神世界の用語ではシュコシュコと呼ぶ。

方法は至ってシンプル。
ケース内の水をポンプで汲み上げてアブラムシを洗い流してやるだけ。
神の鉄槌を食らわせてやるぜな心意気で。
周囲に誰も居ないのを確認したら高笑い挙げるのもまた良しだろう。
誰かが居たら静かにやろう。
怖がられるから。

だが注意したいのは、アブラムシって水に落ちても泳いで生還する奴が意外と多いって事。
だから一度成らず二度三度と食らわせてやろう。
命からがら這い上がって来たアブラムシ目掛けて第二波を食らわせてやろう。
虫けらどもに人間様の恐ろしさを解らせてやろう。

第二節:プロジェクト・アトランティス

プロジェクト・ノアでも根絶出来なかった場合、プロジェクトはアトランティスへとその駒を進める。

「なんか沈んだらしいで、知らんけど」

と、古代ギリシアの哲学者兼レスラーのプラトンもそう記述したように、水耕栽培を沈没させる。
クソムシどもを殲滅する為に。

写真はちょい解り難いかも知れないけれど、株の根元にしがみつき命乞いするアブラムシを水没させる。
愚かなりアブラムシ。
ウェーフェッフェッフェ。

だが、残念ながらこれでも殲滅は難しい。
なんせ奴らはメスだけでクローンを生み続けれる脅威の生物。
しかも、生まれる前から腹の中に子供を宿してるとんだアバズレ。
ズベ公ですわ、ズベ公。
プラトンとて、そらちょい古いわと言ってしまいそうな程にえらくクラシカルな表現をしてしまったけれども。

泳ぐのが問題だね。
やっぱメダカでも飼おうかな、とか思ってる。
落ちたアブラムシを食ってくれるように。
食ってくれるかどうかはメダカ次第。

ちなみに水栽培システムはGEXのF1。
循環させないと根が茶色く成り、程なく腐ってくるので循環させよう。
エアーポンプはちょい心もとないのでフィルターポンプが良いと思うな。

ジェックス コーナーパワーフィルター1

新品価格
¥820から
(2020/5/18 18:07時点)

一番安いポンプだけど、レタスやルッコラの水栽培ならまぁ十分。
だがバジルは半端じゃないレベルで、気持ち悪い位に根が猛烈に育つので、株数を減らす必要は有るかも。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする