二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

人は誰かの助け無しには成功しない

   

 

0711tor

ツール・ド・フランス 第4ステージ。
優勝はクイックステップフロアーズのフェルナンド・ガビリア。
ジロ・デ・イタリア2017のポイント賞を獲得した23歳の若者。
今年ツール・ド・フランス初出場ながら、第1ステージに続き早くも2勝。

 

 

序盤の平坦1~4ステージまでのポイントランキング

RANK RIDER RIDER NO. TEAM POINTS
1  PETER SAGAN 111 BORA - HANSGROHE 143 PTS
2  FERNANDO GAVIRIA RENDON 103 QUICK - STEP FLOORS 139 PTS
3  ALEXANDER KRISTOFF 95 UAE TEAM EMIRATES 72 PTS
4  ANDRÉ GREIPEL 171 LOTTO SOUDAL 65 PTS
5  ARNAUD DEMARE 151 GROUPAMA - FDJ 52 PTS
6  MARCEL KITTEL 144 TEAM KATUSHA ALPECIN 50 PTS
7  JOHN DEGENKOLB 194 TREK - SEGAFREDO 36 PTS
8  JEROME COUSIN 184 DIRECT ENERGIE 33 PTS
9  ANDREA PASQUALON 216 WANTY - GROUPE GOBERT 32 PTS
10  DYLAN GROENEWEGEN 163 TEAM LOTTO NL - JUMBO 32 PTS

トップは毎度お馴染み、みんなのアイドル=ペーター・サガン。
第2ステージで優勝してマイヨ・ヴェール(マイヨ・ジョーヌも)を獲得。
TTは少々スマンかったな成績に終わったものの、中間スプリントポイントもコツコツ稼ぎ、第4ステージも手堅く2位を獲得してマイヨ・ヴェールを堅持。
中間スプリントポイントをコツコツ稼ぎつつ、ゴールポイントもドカンとブン取る。
マイヨ・ヴェールの取り方を熟知してるサガンに隙は無い。
サガンとは4ポイント差で2位にガリビア。
第2ステージの集団クラッシュに巻き込まれたのが悔やまれる。
これがサガンとの差なのか。
気づいたら上手い事スルっと避けてるものね。

一方、今期はどうにも苦しいキッテル。
昨年は中盤まで無双してたキッテルだが、今年はまさかの未勝利。
本人は口には出せないけれど、やっぱりアシストの差か。
さしもの完璧スプリンターと言えども、仲間の助けが貰えないと勝利を手にするのは難しい。
勝手に知らないおじさんに着いていってスルっと勝っちゃうサガンはその限りでは無いんだけど。
昨年のマイヨ・ヴェール、マイケル・マシューズは12ポイントで23位。
サガンと絡んで大クラッシュを起こしたカヴェンディッシュは8ポイントで29位。

 

結論。
やっぱ今年もサガンだね。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - Bicycle