JBCF eRacing Cycling Road Series

JBCF(全日本実業団自転車競技連盟)は色々と新たな試みを行ってるのだが、Zwiftを使ったJBCF eRacing Cycling Road Seriesってのも計画してるのだとか。

一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟のプレスリリース(2019年3月2日 14時00分)日本に自転車新リーグ2021年春、開幕へ

Zwift on tour TOKYO 2017 国内初のズイフト・オフラインイベントを動画レポート

Zwiftってこれの事。

自転車の室内トレーニングとオンラインゲームを組み合わせた、インドアサイクリスト、或いはインドアジョガーの皆様にお馴染みのアレ。

一言で言えば家の中で自転車を漕ぐゲームだ。
モーターサイクルライダーの皆様にはいまいち理解不能かも知れないけれど。
部屋の中で自転車漕いで何が楽しいんだと。

まぁね。
別に景色が変わる訳でも、何か美味しい物や美しい景色に出会える訳でも無い。
でも、部屋の中で自転車に乗るって、やってみると意外な程に面白い、と感じる人も中には居るもんだよ。
皆が皆、とは決して言わないけれど。

ちなみに私もインドアサイクリスト。
諸事情により心拍数等の制限が有るので、適切な運動を行うにはインドアトレーニングを行う必要が有るから。
別に厳密に活動限界が過ぎたら機能停止するとか爆発するとかって訳でも無いんだけどね。
運動しないのは問題だけど運動しすぎるのもダメだから注意しましょうと、そんな曖昧な事を言われてるので、そんな曖昧なレベルの運動を行うにはインドアトレーニングが最適だから、ってのがその理由。
無理して六甲登って死んだら困るしね。

私が主に家の中で自転車乗ってるのはそれが理由。
Zwiftはやってないけれど。

現実的にご家庭を繋いでのフェアなオンライン対戦が成り立つのか?って問題はまぁアレとして、インドアサイクリストな方もそうで無い方も、JBCF eRacing Cycling Road Series開幕の際には参加も検討してみるのも悪く無いと思う。
続報をお楽しみに。

おっと、eバイクをチラ見してるそこのアナタ!
くれぐれも、正しい機材で正しく参加しよう。
みんなとの大事な約束だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする