ツアーオブジャパンいよいよ明日から開幕

 

日本最大の自転車ロードレース。
ツーアオブジャパン。

0528toj

(昨年の模様)

今年は、去年よりちょっと遅く2016年5月29日に開幕を迎える。

2016/05/29(日) 1 堺ステージ
2016/05/30(月) 2 京都ステージ ※新ステージ 
2016/05/31(火) 3 美濃ステージ
2016/06/01(水) 4 いなべステージ
2016/06/02(木) 5 南信州ステージ
2016/06/03(金) 6 富士山ステージ
2016/06/04(土) 7 伊豆ステージ
2016/06/05(日) 8 東京ステージ

今年は京都の京田辺を走る新ステージが増えて、全8ステージで戦われる休み無しの過酷な戦いに。
そう、毎日走るんだ。
毎日毎日。

明日の開幕戦堺ステージは個人タイムトライアル。
大仙陵古墳(仁徳陵古墳)前の大仙公園をグルっと一周するほぼ平坦の個人タイムトライアル。
一人ずつ一周走り、そのタイムで勝者が決まる。
毎回コレ。
勿論今年もコレ。

TOJのレースとしてはタイムトライアルだけども、この日のレースは一人ずつ一周回って終わりって訳では無く、午前の一発目にはタイムトライアルに出場するチームでのレース(堺国際クリテリウムレース)が行われ、そして実業団チームのレースも行われ、そして最後にTOJ個人TTと、朝から夕方前頃まで結構楽しめるレースだ。
周回レースを除く他のロードレースのように、延々待った挙句、集団がバァーーって過ぎたら終わり、と言うレースではない。

それはそれなので仕方無いんだけどもね。
確かに仕方無い。
でも一度出張したタイミングでヨーロッパのレースを見に行く機会が有ったけど、あれはあれで仕方無いと言っても、結構やりきれないものを感じる。
だって、皆さん前の日から延々待ってて、集団が一瞬で過ぎたらそれで終わりなのだから。
それはそれなので仕方無いんだけども。
一部のマニアは待つのが楽しいらしいけど、そうでは無い層からしたらあれはちょっとやりきれない物が無い訳では無い。
嫌なら行くなよって?
ああ、そうっすね、はいはいそうっすね。

ただ、堺に関しては何度も前を選手が通るので結構楽しめると思う。
本番のTTは勿論一人一回通り過ぎるだけだけども、それでもひっきりなしに前を通ってくれるので結構楽しい。
たとえ、走ってる人が誰一人として知らない人だとしても。
日本のチームは別として、参戦してるのが馴染みの無いコンチネンタルチームとしても。

世界的に自転車レースが行われてる季節だからねぇ。
流石に昨年秋のジャパンカップのように海外の超VIP選手やそもそも世界的にメジャーなチームの参戦は難しい。
ランプレ・メリダのルイ・コスタに出てくれってのはちょっと無理な相談だ。
と言うかそもそもUCIワールドチームのランプレ・メリダが出場してくれるだけでも素晴らしいと言えるのだが。

そのランプレ・メリダに移籍した新城幸也が大腿骨骨折からの復帰レースとしてTOJに参戦すると発表してるので、日本のスーパーヒーローの姿を見るだけでも十分に価値は有るだろう。

ちなみに自転車レースは観戦無料。
この日は隣接する自転車博物館も無料なので、5月29日は堺へぜひどうぞ。
自転車レースは雨天決行。
少々の雨じゃ何事も無く行われるのでご安心を。

自転車博物館には、色んな自転車が置いてるので結構楽しい。

0528toj2

こんな、足が爆発しそうなギア比の世界最速記録を作った自転車が展示されてたりとか。
この機会に遠足気分でご近所の方は堺へ是非どうぞ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする