キリエンカ!

 

2017ジロ・デ・イタリア。
前回、第9ステージで事実上終戦を迎えたチームスカイ。
ダブルエース体制がまさかのダブルクラッシュ、そしてモヴィスターによる無情の置いてけぼり作戦に見舞われてしまったのだから。
なんてこった。

総合は現実的にひっくり返すのは困難な状況。
ゲラント・トーマスが5分、ミケル・ランダは27分遅れ。
正直、スマンかったな非情の現実。

こう成ればステージ優勝してどうにか存在感を魅せなければ成らない。

そんな意気込みで挑んだ第10ステージ個人TT。
期待は何と言ってもキリエンカ。
元世界王者、TTスペシャリストのキリエンカに全てが掛かっている!
チーム・スカイのプライドはキリエンカの足に!

 

0516giro

嗚呼....

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする