スポンサーリンク

浅すぎて、甘すぎて

 

甘い。
甘すぎる。
謎自販機で80円くらいで売ってる缶コーヒーよりも甘い。
甘すぎるわ。

s_r8050

ついに公式発表されたシマノ・アルテグラがR8000シリーズ。

 

特徴はあれこれ有るけれど、その一つに電動シフターバージョンはシンクロシフトに標準対応と成ったって点が挙げられる。
ってのはそりゃそうだろうとは思いつつも、やはり素晴らしい事だろうと思う。
一度味わうと手放せないと、そう言われるシンクロシフトに対応。

ちなみに旧モデルの11sの6870系でも、バッテリーを新型に変更したらシンクロシフトの使用は可能と成るので、現状6870使ってる人はバッテリー換えるだけで十分と言えなくも無い。
前後ディレイラーやレバー形状、またマルチスイッチなんてのも付いたので、交換のメリットは沢山あるのだけど。

シンクロシフトってのはこんなの。

シマノ R9150系Dura Ace Di2 搭載されたシンクロシフトの動きをチェックする

見ての通り、リアの変速だけでフロントを自動的に変速してくれる、と言うシステム。
これで、フロントの変速時に急に重くなったり軽く成ったり、なんてのは無縁と成る。
右手でシフトするだけで、自動的に最適な前後の組み合わせを選択してくれる。
電子制御によって、最適な組み合わせを自動的に選択してくれるのだ。
さらに、自動的にペダル回してくれたら言う事無いんだけど。

モードはE-TUBE PROJECTで変更可能。
スマホやタブレットからbluetoothでセッティングデータを転送する。
今や自転車はこんなにハイテクな世界に成ってるのだ。

そんなハイテクメカとは無縁な、10速触覚付きアルテグラ6700を使う人が狙っている。
アルテグラ6800を狙っている。
R8000では無いみたい。
財布が許しちゃくれないみたいな。

甘い。
考えが甘すぎる。
謎自販機で80円くらいで売ってる缶コーヒーよりも甘い。
甘すぎるわ。

浅い。
考えが浅すぎる。
アメンボも足着くくらいに浅い。
相対性理論なんて知ってるよ、E=mc^2だろ?って位に浅い。
考えが浅すぎるわ。
ヒラメでも背中が乾く位に浅すぎるわ。

R8000の発売と共に、どうやら旧モデルの6800の値崩れを狙ってるみたい。
一向に下がらないwigleの値段を日々眺めながら。
甘すぎるわ。
そんなにポンポンガッタガタ下がったりしないわ。

一時期57000円台まで値下がりした6800グループセットも、この所65000円台で安定。
R8000の正式リリースと共にもう一段、或いはさらにガクっと値下がりするかも?
なんて甘く、そしてとても浅い事を考えてるみたいだけど....どうだろう。

今買うか?
それとももうちょっとだけ値下がり期待して待つか?

判断は中々に難しいような、大して変わらんのだからさっさと買えばイイじゃんって言うか、まぁ中々微妙な話なのだけど、このまま在庫切れと共に販売が終わってしまいそうな気がしないでも無いので、さっさと買った方がイイんじゃ無いっすか?って思ったりはする。
なんせシマノではもう作ってない製品。
流石のウイグルとてその内在庫は切れるので、欲しいならさっさと買った方がイイんじゃないっすかって。

もしかしたら、6800の欠品を口実にR8000を強行購入してしまうと言う戦略なのかも知れないのだけど。
このグズグスと待ってるのは、家庭を持つ男のほろ苦い生き方と、計算尽くされた深い戦略故、なのかも知れない。
何かしらの理由をでっち上げないと、数万円の買い物はしにくいほろ苦い家庭人の戦略、なのかも知れない。
甘さの微塵も無い、世知辛い戦略なのかも知れない。

なるほど、それならば、何時までもグズグズ焦らしてる理由も良く解るわってなもんだ。
多分違うと思うけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする