二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

ガソリン価格に関する非常に残念なお知らせ

   

 

この連休、ランドクルーザーなんて言う巨大な車でちょっと遠出してきた。
このガソリン価格が高騰してるご時勢に、フルタンク93Lなんて言う巨大な燃料タンクを持つランクルを買った人が居たのでちょいと遠くまで。
世紀末ならガソリン目当てのトゲ付きバギー軍団に襲われかねない、そんな車で。

 

ハイオク満タンで通常13000円くらいは覚悟しておいたほうが良い車。
カラッカラのスッカラカンならもうちょっと。
そんな、お財布にはとても厳しい車。

燃費は、JC08モード公称で6.7km/Lだとか。
街乗りでは実質5km/Lくらいと思ってて間違いは無いかと思う。
V8の4600ccなんてエンジンを積んでる2.5トンの車なんだからそりゃ仕方ない。
タンクに穴空いてるような錯覚を覚えるのもそりゃ仕方ないって話だ。
アクアとは違うのだよ、アクアとは。

ちなみに自動車税は年間76,500円(エコカー減税適用前)
自己顕示欲求を満たすのはお金が掛かるもんだ。

 

現在のガソリン価格はハイオクで概ね170円くらいを覚悟しておいた方が良い時代。
場合によっちゃもうちょっと。
バイクも車もハイオクが当たり前なご時勢には中々財布に手厳しい。
我が家の車やバイクも残念ながらセローを除いてハイオク指定。
どれも燃費はそう悪くは無いのが幸いなんだけど。

余り細かい事は気にしてないけれど、ハヤブサは概ね14km/Lくらいは走ってくれてるみたい。
乗り方にもよるけれど、図体とパワーの割りに意外と燃費は良いのは確かだ。
その昔に、ゼファー1100にハイコンプピストンとFCRを組んでた人は、遅いくせにガソリン代がバカ程掛かるぜと嘆いてたけれど、ハヤブサは300km/hも出るバイクの割りに意外な程に燃費は良い。
まぁそれでも一回満タンしたら2500円程は必要なので、ボディブローのように私のお小遣いを削っていくのだけど。

 

https://chartpark.com/wti.html

ガソリン価格は上がってるよね、ってのは実感として有るかと思うけれど、実はこちらの原油価格のチャートを見れば、少なくともWTI取引価格は高騰とは言えない状態だったりする。

今、コレを書いてる段階においては74ドル程度。
爆上げしていた2008年の140ドルはおろか、2011年3月から2014年7月頃まで続いた100ドル近辺を行ったり来たりしてた時代にもまだ到達していない。
つまり、まだまだだね、って言う話。
嗚呼、なんて残念なお知らせ。

 

ガソリン価格は何で決定されるかってのは↓

http://www.aiseki.or.jp/pc/kumiai/cif.html

概ね、この輸入CIF価格を見れば解る。

CIF価格=Cost(FOB価格) Insurance(保険料) Freight(運賃)
この頭文字。
FOB価格ってのは本船渡条件価格と言って、要するに船に商品を積み込むまでの一切合切の価格と考えて概ね間違いは無い。
詳しく知りたい物好きな方はご自分でどうぞ。

 

 

で、WTI価格が高騰してた2008年の平均輸入CIF価格はこちら

通関数量(1,000KL) 円/KL $/bbl 換算レート
241,767 67,597 102.39 104.24

 

ここ最近では2014年7月がピーク

通関数量(1,000KL) 円/KL $/bbl 換算レート
16,383 71,421 111.62 101.73

 

そして最新の2018年8月(速報値)がこちら

通関数量(1,000KL) 円/KL $/bbl 換算レート
16,658 53,874 76.93 111.33

 

これを見ても、2014年7月に比べてまだまだだねってのが解るかと思う。
ピークに比べて34.69$/bblもの差。

つまり、なんかやたらとガソリン価格が高い気がするけれど、実はまだまだっすよ、ってのが実際のお話。
嗚呼、重ね重ねなんて残念なお知らせ。

これからも上がり続けるのか止まるのか下がるのかは私には解りかねる話だけど、一つ言える事は....
お小遣いが厳しい人は、ガソリン価格がまだまだ上がりそうな日本国内じゃランクルは止めておいた方がイイんじゃないっすかね、って事。
お小遣いは全然余裕な人や、サハラ砂漠を越えなきゃ成らない用事の有る人はその限りでは無いけれども。

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - CAR