そうだ、シエンタを買おう

2020年はそろそろ車を買い替えようか、なんて考えてたりする。
R1を現行型に変えたり、セローをいいかげん249ccにしてやりたいって気も無い訳では無いけれど、まぁそれは二の次三の次って事で。

コレ、いいよね。
なんて私が言うと、高確率でハァ??って顔をされてしまう。
それがシエンタ。

小さい子供が居る家庭で、タマにお爺ちゃんおばあちゃんも一緒に日曜日は回転寿司へ。
そんなご家庭ならベストチョイスなのだけど、特にそんな予定も無い私がミニバン乗ってどうするのさと言われたら、そんな事言われてもと答えておく。
ん、どうするのと言われてもね。

最大のポイントは、自転車(ロード)をそのまま積めるって事。
でも自転車を積める車は少なくない。
イセッタは流石に難しいにせよ、その気に成ればロードスターにだって積めるのだから。
でも、車内にポンっと積めるのは選択肢がおのずと限られる。
さらに自転車を直立した状態でサドルを抜かないで車載出来る車と成ると、選択肢は非常に少なくなる。

ハイエースやキャラバンなんかには勿論積める。
そりゃそうだ。
納品レベルで積めるさ。
でも、流石に個人で持つには邪魔すぎるので却下しておくわ。

軽のワゴンは意外な程に積めたりする。
商用バンもラインナップしてるキャブオーバーのワゴンなら、意外とすんなりと積める。
なんせリッターバイクさえも構わないで食っちまう軽自動車。
自転車くらい積めるさ。

でも軽はちょっとなぁ.....と考えると、これが驚くほどに選択肢は狭まる。
唯でさえ4次元なエブリィワゴンをそのまんま4500mmまで拡大したら凄いラゲッジスペースが取れるけれど、残念ながらそんな車は無い。
有るとしたらホンダのフリードか、トヨタのラクティス、そしてシエンタ。
その辺りかな。
ラゲッジの長さと高さで考えたらこの辺りがベスト、ってか唯一の選択肢か。

ステーションワゴンやプレマシーなんかのワゴンとミニバンの中間みたいな車は荷室の長さは足りるけれど、高さが足りないのが問題。
フロントホイールを外しても、リアホイールが付いてると高い確率で天井にサドルがぶつかってしまう。
特に開口部分は低いので高確率で当たってしまう。

サドルがぶつかるならサドルを下げておけばイイじゃ無い。
と思う人も居るかも知れないが、ロードバイクに取ってのサドルの高さは中々に神経質にセッティングされている箇所だったりする。
実際、ショップにバイクとウエア一式を持ち込んでサドルの高さを含むフィッティングをプロに出して貰ってる人も少なくない。
レンチ一本でサドルは下げれるんだけど、だからと下げるのはちょっとなぁって抵抗有るのも仕方ない話だ。
折角調整したのに。

さらに問題なのは、最近はサドルが下げれない困った自転車も有るって事。

例えばこんなバイク。
PROPEL ADVANCED SL 0 DISC。
このバイクに限らず、昨今のハイエンドバイクのトレンドがこんなデザイン。

ディスクブレーキと電動シフトは当たり前。
ブレーキホースはハンドル~ステムを通し、リアはフレーム内、フロントはフロントフォーク内を通って外から殆ど見える事無くキャリパーに繋がる。
だからハンドル周辺~バイク全体にケーブルやホースの類は殆ど見られない。
リアディレイラーの近くにちょろっと見える程度。
別にフォトショップの切り抜きをミスった訳では無く、昨今のハイエンドバイクは本当にスッキリしてる。

そしてもう一つが、サドル部分までニョキニョキ伸びたフレーム。
インテグラルシートポストと呼ばれるシステム。
サドルの高さの調整はシートポスト部分をノコギリ等でカットして調整すると言う、非常にスリリングな方法を用いる。
切りすぎたらスペーサーを入れて調整も可能だけど、慎重にも慎重を重ねる必要がある。
なんせCB1100が買える値段の自転車をノコギリで切るんだから。

クランプが緩んでサドルが下がったりしない、と言う大きなメリットは有るが、サドルを下げるに下げれないと言う相反するデメリットもまた存在する。
従って、車載する際にここがとても邪魔になるのだ。
どうにもこうにもとても邪魔。

周囲に一人、ちょい気合入れてこんなバイクを買った人が居るのだけど、彼の車はローハイト系ミニバン。
ウィッシュやストリームやプレマシーなんかの背が低いミニバン。
今まではサドルのクランプを緩めて一番下まで下げておけば車内に積載出来たのだが、インテグラルシートポストではちょっと難しい。
やはり前後ホイールを外す方向をお願いするしか無さそうだ。

でもこれはちょっと面倒くさい。
特にディスクブレーキ化した昨今、アクスルシャフトの固定方法も変わったので、面倒臭さは少々アップしてる。
従来のリムブレーキ+9mmクイックでもリアホイールの着脱は出来ればやりたく無いのに。

選択肢は2つ。
背の高い車を買うか、車載時には前後ホイールを外すか。

個人的には、インテグラルシートポスト仕様な100万円もする自転車を買うな、って選択肢を取るのがお勧めなんだけど、買っちゃったものは仕方ないので、車の背を高くするか自転車の背を低くするかのどちらかしか手は無い。

彼の選択は自転車を低くするって選択を取る模様だけど、どうやら我が家の自転車も用事も無いのにインテグラルシートポスト仕様な自転車に変わりそうな雰囲気なので、それに合わせて車をどうにかしようか、そんな事を考えてる所。
ロードは勿論、ミニベロで一杯一杯な今の車じゃちょっとなぁって。

と言う訳でシエンタ。
現行型でもインテグラルシートポスト仕様な自転車とそう変わらない値段で買えるので、いっそ車ごと買い換えようかと、そんな計画を練ってる。
そして、ドサクサに紛れてフェアレディZを....なんて事も。

そんなドサクサ計画。
成功するか否かは....来年のお楽しみと言う事で。

では、次回は2020年に。

詰め放題感

シエンタ

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする