スポーツカーはMTに限る…?

 

近所に住んでる友人がZ34を入手したので、ちょっと出かけようか?と
そんな訳で、どう言う訳だから遥々香川県までうどん食べに行って来た。

0330z34

http://autoc-one.jp/news/2121994/
スポーツカーはMTに限るのか、それとも否か。

そもそも、ミニから始まった私の自動車生活。
どうみてもスポーツカーでは無いミニだけど、あれはMTに限ると思ってる。
と言うか、そもそもミニのATはあまり評判は良くない。
もっとも、昔のバスみたいなシフトのMTが素晴らしい訳でも無いんだけどね。

ともかく、やっぱミニはMTに限る。

ちなみにオイルパン、ミニの場合はオイルパンと表現して良いのかどうかは意見が分かれるかも知れないけど、ともかくエンジンの一番底の部分の形状がMTとATでは異なるので、実は外から見たら分かるのだ。
分かったからどうだって事は無いけど。

で、このZ34はパドルシフトの7速AT。
持ち主って言うか、この車の所有者はAT限定なので仕方無いっちゃ仕方無い。

スポーツカーの源流は、或いは逆にスポーツカーの行き着く先はレーシングマシンである!
と考えるなら、MTで無ければスポーツカーに非ずな考えは少々異議が生じるだろう。
それがWRCのラリーカーを指し示してるならその通りかも知れないが、スポーツカーの源流は、或いは逆にスポーツカーの行き着く先がF1だと考えるなら、スポーツカーこそATだろ?って結論に成る。
と言えなくも無い。
GTカーならどうかなぁって微妙だけど、現在のMotoGPと同じく通常は発進と停止の時くらいしかクラッチ操作をしない乗り物なので、セミATと言っても差し支えは無いといえなくも無い、気がする。

SBKはともかく、MotoGPマシンに関してはライダーの操作面だけを考えたらセミATと言っても差し支え無いと言えなくも無い。
言えなくも….やっぱ言えないかなぁ、どうだろう。

結局、気分次第だ。
Z34でのコンマ何秒かのタイムが人生を左右する人なんか居ないだろう。
もし居たら、素直にR35に乗り換える事を薦めたい。
余程人生が有利に運べるこったろう。

フェアレディは今も昔も見てくれが最も重要な車だ。
まだZが着いてなかった時代から、そして最新の34まで一貫した考え方。
車は見てくれこそが命だろ?
と、そんな清清しくも、とても解り易いコンセプトは素晴らしい。
好きだ。
私は何度も書いてるけどそんなフェアレディが大好きだ。

エンジンは、ルックスに恥じない事を念頭に入れたスペック。
あれでサニーのエンジン積んでたら余りに格好悪いので、やはりその時代のハイスペックエンジンを積みたい。
そして勿論足回りも、見てくれに負けないエンジンに負けない足が重要だ。
板バネとドラムブレーキなんかは勿論つけれない。
軽トラじゃないんだから。

見た目にこだわり、結果的にその見た目に応じたスペックを得たフェアレディ。
インプレッサやランサーエヴォリューションとは異なる。
勿論GTRともNSXともFDとも異なる。
ある意味GTO?
等と言ったら、双方から怒られそうなので止めておく。

そんな車だからATで良いじゃないか。
否、そんな車だからこそMTの見てくれにこだわりたいじゃ無いか。

どっちの考えをお持ちかはそれぞれ有るだろうと思う。
以前の私ならば間違いなくMTだろうなぁって思う。
あえて面倒くさい乗り物に乗ってるアタシって格好イイ!
アンタ達みたいなお気楽な道を生きてないアタシって凄く格好イイ!
と、そんな訳の解らない熱病にうなされてたパッパラパーな時代の私なら間違いなくMTだろう。

でも
ATはおろか、エアコンもパワステもパワーウインドウもなく、って言うかそもそもドアすらも無いのでそりゃ窓も無い。
4点式ハーネスで縛ったらサイドブレーキに手が届かない。
幌を着けたら物凄く乗り難い。
乗るのはともかく、降りる際には私ぁ引田天功かと自問したく成る程絶望的に降り難い。
そして季節の変わり目には漏れなく体調を壊す。
車検は何時もドキドキする。

そんな、一時の快楽の為にその他の物凄く多くの物を捨ててしまった旦那さんのスーパー7って車を経験した後には、私も少々物の考え方が変わったのだ。

やっぱ、車って楽な方がイイよね。
って。

と言う訳で、要らなくなったらこのパドルシフトの7速ATを売って貰おうかと思ってる。
要らなくなれば。
どうかなぁ。

ちなみに、サイドブレーキに手が届くスーパーセブンが一杯有る事を知った私は
おお、スーパーセブンも随分ユーザーフレンドリーに成ったじゃないか!
って思ったんだけど、多分それはただの気のせいなんだろうと思う。
そもそもサイドブレーキに手が届かないのが根本的に大きな問題なだけの話だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. GSX1.4kSC より:

    お久しぶりです。
    ZロードスターMTをココロに決めて帰国時したけど、勢い余って博士会社のロードスターMTになっちゃった。
    久しぶりのMTは「クラッチ重っ。」
    昔、パワークラッチってのがブルワーカーの横の広告で出てたけどまだあるかなー。

    • TOMMY より:

      どうもご無沙汰しております。
      前電車の中でサラリーマン2人組みが、918スパイダーはシャーシの耐久性が低いからダメだね!と熱く語り合ってたのを思い出しました。
      多分、逆立ちしても関係無い車だからどーでもイイと思うんだけども。