一国一城の主

将来の夢は何ですか?

学生時代、良くこんな事を聞かれたろうと思う。
そんな余計なお世話な事を。

サッカー少年なら、Jリーガーとか日本代表とかヨーロッパのプロリーグの選手とか。
野球少年なら野球選手の道。
その他のスポーツ少年少女ならプロやオリンピック選手の道。
等などと、スポーツに本気で打ち込んでる少年少女は解りやすく発表しやすいだろう。
だが、圧倒的多数の少年少女の場合、そんな事を聞かれてもちょっと困ってしまう訳だ。
そんな事を聞かれてもなぁ。

 

求められるのは教師を含めた世間に受け入れられる返答。

宝くじ当ててそれを元手にまた宝くじ当てながら遊んで暮らすとか、実は隠し持ってた親の莫大な遺産を受け継いで遊んで暮らすとか。
思っていてもコレを口に出すのは危険を伴う。
周囲の冷たい視線を全身に浴びる覚悟は必要だろう。
何言ってんだオマエは?って。

私は当時、何と発表したか、或いは文集に何と書いたかは覚えては居ない。
なんとなくそんなテーマで作文書いた記憶は有るけど、内容なんて全然覚えて無い。
書道とモトクロスはやってたけど、特にその道で生きて行こうと思った事は無いので、きっと全然違う事書いたろうと思う。
覚えて無いけど。
どこかの繁華街で通り魔とか起こしたら、私の文集が何処かから発掘されて日本全国に晒される事と成るだろうけど、懐かしの文集を読みたいが為に通り魔を起こすのは適切な選択とは言えないので止めておく。
だから謎のままだ。
このまま謎のままで良いと思う。

でも、クラスにこんな事を言ってた男の子が居た事は良く覚えている。

『お城に住みたい』
と言ってた同級生の事を。
顔も名前も良く覚えて無いけど、そんな訳の解らない事を高らかに言い放った人が居た事を覚えてる。
木下でも羽柴でも藤吉郎でも無かったと思うけど、そんな事言ってた人が居た事を覚えてる。

『坊主以外なら何でもイイ』
と言ってた寺の息子と共に、この2人の事は覚えている。
顔も名前もいまいちアレなんだけど。

城に住みたいとか言ってた人はともかく、寺の息子はどうなったんだろうかとふと思う。

 

キャンピングカーをちょっと探してた。
勿論私が買う訳では無い。

友人の一人が旅行に行くのでキャンピングカー買おうか?等と訳の解らない供述を始めてるのだ。
何言ってんだこいつは??

と言うのも、ちょとした長期旅行の相棒として猫ちゃんを連れて行くので、宿がちょっとした問題と成る訳だ。
恐らくはペットも泊まれる宿を予約して、そこを点々と渡り歩く事と成るのだろうが、いっそキャンピングカーってのもイイんじゃ無いの?
と、そんな話に成ってたのだ。
きっと買わないと思うけどなぁ。
てか、買ってないんだけどね。
だってこれは2018年頃に書いた話の再放送なのだから。

 

とまぁそんな大人の事情はともかくキャンピングカーをなんとなく探してたのだ。
中古なら2t車ベースのそこそこレベルのキャンピングカーでも300万円台で販売されてたりするので、意外と買うのもそれほど馬鹿げた話では無いかも知れない。
1ヶ月使うだけで300万円はちょっと高いが、幾らかでは売れるので、有る程度の回収は可能だろう。
多分。
高い事に違いは無いけど。
そして私は勿論買わないけど。

勿論私も特にキャンピングカーを買うつもりもその予定も無いのだけど、その途中でルーフテントってのに目が止まった。
どの道コレも特に買う予定はないのだけど。

0218tent1

http://store.shopping.yahoo.co.jp/kurumaerabi/40000805-49854.html
こんな奴。

 

昔、ボンゴフレンディって、ルーフテントが最初から付いてるマツダのワゴンも有ったけれども、こちらは勿論後付けのルーフテント。
普段はルーフボックスっぽいけれど、宿泊予定地に着くとテントの横のハンドル回したらこんなテントに変わる優れもの。

0218rooftent2

もうちょい豪華なのに成ると、こんなのも有ったりする。
こうなるともはや普通のテントと変わらない。

やっぱこう言うのはジープがやたらと似合う。
とても格好イイ。

これも普段は屋根の上にコンパクトに収納され、展開すればこんな立派なテントに成る。
飛び出す絵本のごとく一発で立ち上がるのが素晴らしい。
1階部分のリビングは、屋根の上のテントを立ち上げてからドッキングさせる構造。

この手のルーフテント界は海外ではかなり奥が深いようで、こんな更なるゴージャスなモノも有ったりする。

roof-tent-on-a-Toyota-Land-Cruiser

上のジープのルーフテントをさらに調子乗って拡張すればこんな事に成る。
なんかえらい事に成ってるけど、ともかくゴージャスな事は間違い無い。
この上なくゴージャスだ。
小林幸子のようだ。

 

その時、私はハっと思った。
あっちこっちウロウロとてる最中、私はハっと思ったのだ。
これに住んだらイイんじゃ無いか?
木下君だったか羽柴君だったか覚えて無いけど、お城に住みたいならコレでイイんじゃ無いの?

img_roof_top_tent06
http://www.campnofuji.jp/roof_tent/

と、私は思った。
128,000円(税込み=車は別売り)で一国一城の主になれるじゃ無いかと、このそびえる天守閣型ルーフテントを見て、しみじみと思ったのだった。

これに住めば、殿と呼ぶのもやぶさかでないわ。
一人どこかの山奥でお城を築城して思う存分ご乱心して頂きたいなと思うな。

 

CAR

Posted by tommy225we