ホンダ Sドリーム ボンネビルスピードチャレンジ

 

MotoGPの放送の最後の方で、海の家支配人みたいな宮城光さんがちょろっと喋ってたのがコレの事。

ユタ州ソルトレイク市のボンネビルスピードウェイで開催されたMike Cook’s Bonneville Shootout。
それに参戦したホンダ、そして何故だかドライバーとして参戦した、海水浴場でヤキソバ作ってそうな宮城光さんのチーム。

マシンはホンダSドリーム。
所謂ストリームライナーと呼ばれる、ミサイルみたいな直線の最高速チャレンジ専用車。
勿論、近所のスーパーには行けない。

0925honda

エンジンは、ホンダの軽コンバーチブル=S660に積んでる直列3気筒ターボをカリカリに改造して、190PSオーバーの出力に。
そして最高速は261.966マイル/h (421.595km/h)のクラス世界最高速をマーク。
(排気量500-750ccの自動車、過給レシプロエンジンクラス)

現在、ホンダの地上の乗り物では最速なんだとか。
MotoGPマシンより、そしてF1やインディカーよりも。
この660ccの車が。
車って言うか、ミサイルって言うか、ともかくコレが。

ホンダは、やはりレースとテクノロジーが基盤と成る会社。
株主的には、黙ってミニバン作っとけよって思うかも知れないけど、やはりホンダはこういうのをどんどんやって行く必要が有ろうと思う。
この調子で、こんなチャンレンジをどんどんやってって欲しいと思う。
後は、出来たらF1をもうちょっと....

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする