二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

2019年度~ MotoGPシートの行方-その7

   

 

0606pet

 

まさかのレプソルホンダ入りを果たしたロレンソ。
来期はマルケスとロレンソの、まるでタイプの違うスーパータッグが結成される。
双頭のヘビのごとく、バイクの方向性はどっちに進むのかちょっと心配だ。

ホンダのバイクはきっとロレ様はお気に召さないだろうと思う。
かと言って最強王者を差し置いてロレ様の仰せのままにマシン作る訳にも行かないだろうし。
困ったもんだ。
ホンダの欲張り体質にも困ったもんだね。

 

ドゥカティファクトリーにはペトルッチがIN。
スーパーストック1000からGPにやってきてかれこれ7シーズン。
ようやく届いたファクトリーのシート。
頑張れば良い事も有るもんだ。

ジャック・ミラーはタイミングがちょっと悪かったか。
でも来期はプラマックながらGP19に乗れるので、2020年以降のファクトリー入りも夢では無い。
ペトルッチもうかうかしてられない。

スズキにはジョアン・ミル、そしてイアンノーネのアプリリア入りも、発表はまだだけどほぼほぼ確定。
これでファクトリーは確定。

クラッチローは、スマンかった。

 

 

ヤマハファクトリー(確定)

マーベリック・ビニャーレス

バレンティーノ・ロッシ

 

レプソル・ホンダ

マルク・マルケス

ホルヘ・ロレンソ

 

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシング(確定)

ポル・エスパルガロ

ヨハン・ザルコ

 

エクスター・スズキ

アレックス・リンス

●未定

 

アプリリア・グリシーニ

アレイシ・エスパルガロ

●未定

 

LCR・ホンダ

カル・クラッチロー

●未定

 

エストレージャ・ガリシア・マーク・VDS

フランコ・モルビデリ

●未定

 

テック3(KTM)

ミゲイル・オリベイラ

ハフィス・シャリーン

 

プラマック(ドゥカティ)

フランセスコ・バグナイア

 

アヴィンティア(ドゥカティ)

ザビエル・シメオン

 

 

残るはスズキとヤマハのサテライトの問題。
スミス氏とレディングの今後。
そして次のカタルーニアで語られるペドロサの新たなる挑戦とは。

バウティスタは生き残る事が出来るのか?
ラバトは、シャリーンは、ルティさんは如何に。

 

と言う訳でこの話はまだもうちょっと続くんじゃ。

 

 

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE