二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

2019年度~ MotoGPシートの行方-その8

   

 

 

0601none2

 

 

イアンノーネ、順当にアプリリア入り。

イアンノーネは条件さえ整えばタイトル争いに絡めるライダーと思う。
ドゥカティ時代も速かったし、大きく方向性の異なる今のスズキでもその実力は垣間見せている。
レプソル・ホンダやヤマハファクトリーに入って望む通りのマシンに仕上がったら、イアンノーネはきっとタイトル争いに絡んでいける実力のライダーだろう。
タイトルが狙える条件さえ整えば。

ただ、その条件が中々整わないのは、イアンノーネの何処かにネックが有るからなんだろうね。
それは何処かは、それは皆様ご自由にお考えを。

 

 

ドゥカティ・チーム

アンドレア・イアンノーネ

ダニロ・ペトルッチ

 

ヤマハファクトリー

マーベリック・ビニャーレス

バレンティーノ・ロッシ

 

レプソル・ホンダ

マルク・マルケス

ホルヘ・ロレンソ

 

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシング

ポル・エスパルガロ

ヨハン・ザルコ

 

エクスター・スズキ

アレックス・リンス

●未定

 

アプリリア・グレシーニ

アレイシ・エスパルガロ

アンドレア・イアンノーネ

 

LCR・ホンダ(ホンダ)

カル・クラッチロー

●未定

 

エストレージャ・ガリシア・マーク・VDS(未定)

フランコ・モルビデリ

●未定

 

テック3(KTM)

ミゲイル・オリベイラ

ハフィス・シャリーン

 

プラマック(ドゥカティ)

フランセスコ・バグナイア

●未定

 

アヴィンティア(ドゥカティ)

ザビエル・シメオン

●未定

 

アンヘル・ニエト(未定)

●未定

●未定

 

 

 

 

と言う訳で、これにてファクトリー枠は売り切れ。
次は熾烈極まるサテライト枠争い。

 

何人かが新たに入ってくる以上、何人かが確実にスマンかったする事と成るのが摂理。
ペドロさんはどうやらカタルーニアで引退発表するのでは無いかと言われているが、それでも尚、人が余っちゃうのが無常な現実。

誰がスマンかったするのか。
熾烈極まるサテライト枠争いはまだまだこれからだ。
俺達の戦いはまだまだこれからだ!

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE