スポンサーリンク

最大風速60m/s

 

台風21号
名称 JEBI(チェービー)
大きさ
強さ 非常に強い
存在地域 室戸岬の南約60km
中心位置 北緯32度50分
東経134度05分
進行方向 北北東
速さ 45km/h
中心気圧 945hPa
最大風速 中心付近で45m/s
最大瞬間風速 60m/s
暴風域
(25m/s以上)
南東側190km
北西側90km
強風域
(15m/s以上)
南東側440km
北西側220km

現在日本を縦断してる台風のスペック。
その瞬間最大風速は60m/s。
60m/sと聞いてもいまいちピンと来ないかも知れない。
凄いんだろうなって事は解っても、実際にどんなものかは中々。

では時速に変換したら解りやすいだろうか?
世界的には風速は時速で表すのが一般的みたいだしね。

難しい話はともかく、簡単に3.6を掛けてみたらそれで答えは出てくる。
60x3.6=216km/hと。

 

216km/hの風を浴びる経験って、通常は殆ど無いと思う。
バイクに乗って『サーキット』を216km/hで走る人以外、そうそう浴びれるような風ではない。
その手の研究所の人か、南極探検隊か、飛行機の翼の上で遊ぶグレムリンくらいなもんだ。
TMレボリューションでも中々難しい。

そうそう普通の人が普通の生活してて216km/hの風を浴びる事は無いだろう。
勿論私も『サーキット』でしか経験は無い。

216km/hってかなり速い。
そう、216km/hってかなり速いのは確かだけども、R1を初めとする今時のスーパースポーツなら、そこそこのサーキットなら出す事は容易いのも事実。
それなりにバイクに乗れる人なら、全日本が開催される規模のサーキットだとリッターSSならば簡単に出せる速度。
そう難しくは無い。

もっとも、後先を考えなければ、誰だって最新のSSなら更に出す事は可能だとは思うけれども、鈴鹿なら1コーナーや130R、モテギならばダウンヒルストレート後の90°コーナーを曲がらない訳には行かないので、サーキットだからと幾らでも出せる訳では無い。
もうどうなっても構わないヤケクソな人な別だけど、サーキットでヤケクソに成られたらそれはそれで凄く迷惑なので出来れば自重頂きたいと思うな。
駅前を全裸で走り回るとか、どれほどヤケクソに成ってもその程度で自重して頂くのが良いかと。
サーキットではヤケクソに成らないで。
凄く迷惑だから。

Inside An Engine At 1000 RPM

ちなみに、これがエンジンのピストンスピード。
ストロークは解らないけれど、回転数は1000rpmなのだとか。

物凄い速い。
質量を持った残像が見える位にすっごい速い。

このエンジンはスペックが解らないので計算しようが無いのだけど、ストローク50.9mmの現行R1の場合、ピークパワーの出る13,500rpmでの平均ピストンスピードはどれくらいかご存知だろうか?

平均ピストンスピード(m/s)は2×ストローク/1000×回転数/60で求めることが出来る。
もっと簡単には、ストロークx回転数/30000で計算できる。
ちゃちゃっと計算したところ

ピストンスピードは22.905m/s
時速に直したら82.458km/h

意外と大した事無いような気はする。
数値だけ見たら。

もっとも、レシプロエンジンのピストンスピードに上限が有る(数値には諸説あり)ので、ピストンスピードが20m/sを越えるエンジンってのは、それだけで凄いエンジンと言えるのだけど。

参考までに、他のバイクの最高出力発生回転におけるピストンスピードは以下の通り

セロー250(ストローク:58.0mm 回転数:7500rpm)=14.5m/s

WR250(ストローク:53.6mm 回転数:10000rpm)=17.8m/s

CBR250RR MC21(ストローク:33.8mm 回転数:15000rpm)=16.9m/s

RC213V-Sフルパワーバージョン(ストローク:48.4mm 回転数:13000rpm)=20.9m/s

これを見たら、22.905m/sってえらく速い事がお分かり頂けるだろうと思う。
時速に直したらたかだか82.458km/hだけど、これがえらく速い事が。

だが今回の台風は最大216km/hと、尋常じゃ無い風速。
ピストンスピードと台風の風速を比べる事に一切意味の無い話だろって言われりゃ、ああそりゃまぁそうっすねと真顔で答えざるを得ないけれど、まぁ要するにアレだ。
危ないのでこんな日は外で遊んでないで家で大人しくしてましょうねって事で。

と言う訳でなんだかまとまり無く台風後の河川敷みたいに散らかってしまったけど、要するに台風にお気をつけてって事でお一つ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする