二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺(再)  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

カストロールPOWER 1を巡る熾烈な殴り合い-その1

   

 

カストロール エンジンオイル POWER1 4T 10W-40 4L 二輪車4サイクルエンジン用部分合成油 MA Castrol

新品価格
¥1,440から
(2018/10/7 07:08時点)

何時からか始まってるカストロールPOWER 1を巡る熾烈な殴り合い。
血を血で洗う価格戦争。

 

このオイルは4Lで通常は4000円弱が相場の商品。
1L缶で1100円くらいなので、まぁ普通は4000円くらい。
それが、現在はネットショッピングモールにて熾烈な価格競争が行われている。
それはそれは熾烈な殴り合いが。

 

 

このオイルの立ち位置はACTIV 4Tのちょい上って所。
最近はカストロールはラインナップが寂しくて、スクーター用、小排気量車用のGO、ACTIV、POWER 1しか無かったりする。
昔は色々有ったんだけどね。

 

ACTIVは2スト用と4スト用の2種。
所謂普通のバイクはこっちで特に問題は無い。
普通って何やねんってのは、まぁともかくとして。

POWER 1はちょっとややこしくて、2スト用がレーシングとスタンダードの2種、4スト用が同じくレーシングとスタンダード用に粘度違いで計4種。
4Tレーシングが全合成油で5W-40と10W-50。
同じく4Tスタンダードは部分合成油で10W-40と15W-50。
全合成油と部分合成油はブランド名を変えたらイイのにと思うけれど、まぁそれはそれとして。

 

ともかく現在のカストロールはトップグレードが全合成油のPOWER 1 Racing。
こちらは普通では無いハイスペックなバイクにも使える高性能オイル。
その次ぎのグレードがこの部分合成油のPOWER 1。
ACTIV 4Tと同じ部分合成油なので、結局は大差無いとの話も有ったり無かったりするけれど、まぁ細かい事は気にしない。

ちなみにそれはカストロールジャパンの話。
海外ではPOWER 1は完全合成油のバージョンしかなかったり、JASO分類はMA2だったりと日本の事情とはちょっと違ったりする。
パッケージと名前が一緒なだけで、日本と海外とでは作ってる所も違えば中身も違う。
何処がどう作ってるかは、色んな説が有ったりしていまいち良く解らないのだけど。

 

このオイルは4Lで通常4000円弱が相場の商品。
1L缶で1100円くらいなので、まぁ普通は4000円くらいが相場。

それが2018年10月初旬現在、アマゾンプライム価格で2140円。
送料込みでこの値段なのだから恐ろしい価格を着けてるもんだ。
お陰で他の販売店はたまったもんじゃ無い。
もっとも、他の販売店が価格戦争を吹っかけて来たから、アマゾン(本体のセラー)もこの値段を打ち出したと言えるかも知れないけれど。
積極防衛とも言える、そんな小銭をぶつけ合う1円単位の攻防に。

今やPOWER 1を巡る攻防は楽天にもYahooショッピングにも戦火は拡大して、送料は別だけど2000円を切ってる所も珍しくない。
何処も彼処も消耗戦。
もはや焼け野原な様相。
POWER 1を巡る価格戦争は熾烈を極める。

 

続く

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE