今更の新展開に一人ついていけない私

この前、前に住んでた家のご近所さんと花見に行ってきた。
花見を口実にバーベキューするからと、ちょっと顔出して来た。
久しぶりに会う人もちらほらと居たし。

久しぶりに顔合わせた人とも話が出来て、平和に、そして特に何のアクシデントも無くバーベキューは終わった。
猫に肉を盗まれたり、ホトトギスがコンロに飛び込んだりなんて事も無く。

ただ帰りの道中、同行した友人の車の中で何となく考え事してたのだ。
久しぶりに会った、元ご近所さんちの旦那さんについて、何となく考え事してたのだ。
あの人、どっかで見た事有るんだよなぁ
って。

そりゃ有るだろう。
何年も同じマンションに住んでたし、何度も顔合わせたし、何度かバーベキューもしたし、ソフトボール大会も一緒に出たし(私は見てただけ)
一緒に旅行に行ったり、お互いの家を行き来したりなんて濃密な付き合いは無かったけれども、比較的懇意にしてたのは確かなのだから。
何度と無く顔合わせたのは確かなのだから。
あの人、どっかで見た事有るんだよなぁ
って考えても、そりゃそうよとしか言いようが無い。

でも違う。
流石にそこまで耄碌(もうろく)してないから違う。

下の階に住んでたホニャララさんな事は解ってるわ。
そうじゃ無くて、もっと何処かで会ったんだよ。
何処かで。
確か随分昔の写真で。

家に帰り、昔のアルバムを漁って漁って見つけたのは、鈴鹿200Kmだったかの結構古い写真。
旦那さんがレースやってた頃の古い写真のアルバム。
我が旦那さんが鈴鹿8時間耐久レース予選走行と言う、凄いんだか凄くないんだかか微妙な半笑いがこみ上げる最高リザルトを残した頃の写真。
流石にTT-F1の時代では無いけど、昨日今日の話でも無い。
まだ幕之内一歩が世界チャンピオンに成ってない頃の話だ。
...え?まだなのか!

そこに我が旦那さんと仲良く写ってたのが上記した旦那さん。
沢山有る写真の何枚かに写ってた、余所のプライベートチームのライダーがこの旦那さん。
そうそう、何処かで見た事あると思ったらこの人だ。
この人に絶対間違い無い。
ヘルパーとして一緒にサーキットに来てた若かりし頃の奥さんも一緒に写ってんだから間違い無い。
なんか見覚え有るなぁって思ってたら本当に見覚え有って驚いた。

知らんかった。
まさか旦那さんの昔なじみの人だったとは知らんかったわ。

バーベキューには参加せずに、バイク乗って何処かに出かけてた旦那さんに聞いたみたら

え?何言ってんだ?今更??
アイツはチームXXのホニャホニャ君だよ。
オレより遥かに速かったホニャホニャ君だよ。
8hの決勝も走ったホニャホニャ君だよ。
今はバイク乗ってないみたいだけど、そこそこの結果残してたから検索したら出てくるんじゃ無いか?
だってさ。

当時、それ程濃密に仲良かった訳では無かったけれども、同じ泡沫チームの泡沫ライダーとして仲良く傷を舐め合ってた仲だったとか。
いや、そんな設定初めて聞いたんですけど。
あの人達の事は何年も前から知ってるけど、そんなの今知ったんですけど。
この展開にちょっとも着いて行けてないんですけど。

実は幕之内一歩は六つ子の長男で、兄弟最強は末っ子の幕之内六歩なのじゃ!
と、鴨川会長が突然当たり前の顔してそんな事を言い出すかの衝撃展開に、一人ついていけない私なのだった。

MOTOR CYCLE

Posted by tommy