2016年の鈴鹿8耐参戦ライダーを夢想してみよう

2016年5月5日


チーム加賀山から電撃参戦したシュワンツを皮切りに、ここ数年にわかに華やかさが増した鈴鹿8耐。
特に昨年は、ストーナーの復帰とテック3コンビの優勝と言うグレイトなリザルトで大いに盛り上がった。

では今年の鈴鹿はどんなサプライズが?

現在発表されてるのはこの人。

s_0412kankichi

勘吉。

現在は亀有公園前を拠点にBSB(ブリティッシュスーパーバイク)にカワサキから参戦してる。
ジョナサンレイが抜けた場合の来期のSBK復帰に向けてのオファー受託と考えて違い無いようなそうでも無いような。
どうだろう?

では日本3メーカーのMotoGPライダー参戦の可能性は?

ホンダ

無いな。
マルケスは有りえない。
ペドロさんは移籍も囁かれてるので、それも有りえないだろう。
来期も残ると成れば可能性は出てくるかも知れないけれども、でもやっぱり無いね。

サテライト勢では、クラッチローは有り得るか。
過去にモリワキから参戦した経験も有るので、8耐カムバックも有り得るか。
来期もホンダサテライトに乗せて貰う代わりにと言う事で。

ラバトはどうだろう?
お前はそれ所じゃ無いだろって言うような気がする。

ジャックミラーは無いな。
と言うか輪を乱すからこのガキは要らん。
TSRの藤井監督もハルクパパもブチ切れ必至だ。

ヤマハ

ファクトリーの2名は無い。
ロッシさんも無いね。
再来年のヤマハラストイヤー、もしくはその後に期待だ。

ロレンソは有りえない。

テック3の二人も今年は無い。
ピカール氏はKTMに移籍するし、ポリッチョも揺れ動く今。
何にせよ流石に2年連続出場は無い。

スズキ

ビニャーレスは無いだろう。
多分移籍するだろうし。
それに真夏のクソ熱い中しんどいレースする気も無さそうだし。
無いね。
クーラー効いた部屋でゲームやってた方がイイと思うな。

対してエスパル兄ちゃんは有り得るか?
チーム加賀山から出るにふさわしいライダーなので有り得るか?
ユッキー、世界のハガノリ、エスパル兄ちゃんのチームは大いにアリだろう。

041241

ちなみに世界のハガノリは、現在チーム加賀山からアジアロードレース選手権に今年もゼッケン41で参戦してる。
こりゃもうエスパル兄ちゃんの招聘しか有りえないだろう。
ユッキー監督は簡単には教えられないなんて言ってるけどそれ以外に考えられないだろう。
それしか有りえない。

もう一人、来期よりスズキで走るヨハンザルコ。
もしかしたらこの8耐を見据えての契約の早々公開だったのかも知れない。
鈴鹿でヨシムラザルコのバク転が見れるか?
もし見れたら、吉村笊子と呼んであげたい、そんな気分。

ドゥカティ、アプリリアはそもそも関係無いので割愛。

そう考えたら、今年は昨年程のインパクトは無いかなぁって思うけれども、実はこの人の存在がまだ残ってるのだよ。

0412hayden

それはニッキー。
今年SBKに移って、そこそこ上位を走ってるニッキーヘイデン。
幸か不幸か今年もタイトル争いには無縁なので、8耐を走るに物理的障壁は無い。

と言う訳で、ホンダがニッキーヘイデン、チーム加賀山にはゼッケン41を付けてエスパル兄ちゃん。
大穴として、復活のタディと中上の胃が痛く成りそうな師弟コンビ。

何はともかくそろそろ正式発表もされるだろう。
今後の動向を見逃すな。

なお、チケット予約は5/8から。
そろそろだ。

MOTOR CYCLE

Posted by tommy