アルゼンチンGP 予選結果

  1. Marc Marquez ESP Repsol Honda (RC213V) 1m 38.304s 
  2. Maverick Viñales ESP Monster Yamaha (YZR-M1) 1m 38.458s +0.154s
  3. Andrea Dovizioso ITA Mission Winnow Ducati (GP19) 1m 38.468s +0.164s
  4. Valentino Rossi ITA Monster Yamaha (YZR-M1) 1m 38.545s +0.241s
  5. Jack Miller AUS Pramac Ducati (GP19) 1m 38.548s +0.244s
  6. Franco Morbidelli ITA Petronas Yamaha SRT (YZR-M1) 1m 38.886s +0.582s
  7. Fabio Quartararo FRA Petronas Yamaha SRT (YZR-M1)* 1m 38.897s +0.593s
  8. Cal Crutchlow GBR LCR Honda (RC213V) 1m 38.955s +0.651s
  9. Takaaki Nakagami JPN LCR Honda (RC213V) 1m 39.038s +0.734s
  10. Danilo Petrucci ITA Mission Winnow Ducati (GP19) 1m 39.093s +0.789s
  11. Pol Espargaro ESP Red Bull KTM Factory (RC16) 1m 39.489s +1.185s
  12. Jorge Lorenzo ESP Repsol Honda (RC213V) 1m 39.520s +1.216s

~~~

18.Johann Zarco FRA Red Bull KTM Factory (RC16) 1m 39.571s

我らが中上君、2戦連続Q2進出!
今期は表彰台も見えてくる、そんな大きな期待を抱かせる大きな結果。
大いに期待しよう。

一方ザルコはやはり今回もスマンかった。
マルケスから1.27秒遅れ、絶望の18番グリッド。

チームメイトのポルはQ2進出を果たしたとは言え、タイム自体は大して違わないので、KTMはトンネルから抜け出すにはまだもうちょい時間が掛かりそう。
そんな雰囲気。

 

ちなみにポルのトップスピードは327km/hと、それだけを見れば今回のトップクラスの最高速は出ている。
カタールではドゥカティ勢より10km/h程度遅かったけれど、今回はほぼ遜色無いスピードが出ている。
最高速は。
ん、最高速はね。
最高速が出ればイイって単純な話しでも無いのだろうけども。

 

問題はやっぱ足。
今期はあんまりテレビに映らないけれど、時折映るザルコは本当に苦労してそうな感じ。
ヤマハ時代と違って随分荒ぶった走りをしてるので、速そうには見えるけれどすっごい苦労してんだろうなって事は良く分かる。

トリレスフレームとWPを止めたら状況が変わってくる可能性も、もしかしたら....かも知れないけれど、意固地にそれを貫く限りは中々難しいか。
KTMって意固地そうだものね(個人の感想です)

脱鉄したドゥカティみたいに、オーリンズ一本に切り替えたホンダみたいに、カヤバなんて無かった振りしてるヤマハみたいに、華麗に転身出来れば良いのだけど今更軌道変更するのは中々難しいか。
アイデンティティと大人の事情を捨て去るのは難しいか。

悩ましい話しだ。
悩ましい話しだけど、ともかく切に願うばかりだ。
ザルコは幸せに成って欲しいなと、切に願うばかりなのだよ。