スポンサーリンク

カワサキ殺しの効果はばつぐんだ~SBK アッセン レース1

  1. Alvaro Bautista ESP Aruba.it Racing – Ducati 21 laps
  2. Jonathan Rea GBR Kawasaki Racing Team +3.130s
  3. Michael van der Mark NED Pata Yamaha +4.934s
  4. Alex Lowes GBR Pata Yamaha +10.679s
  5. Leon Haslam GBR Kawasaki Racing Team +10.859s
  6. Markus Reiterberger GER BMW WorldSBK Team +15.105s
  7. Chaz Davies GBR Aruba.it Racing – Ducati +1001s
  8. Jordi Torres ESP Team Pedercini Racing Kawasaki +20.227s
  9. Toprak Razgatlioglu TUR Kawasaki Puccetti Racing +20.276s
  10. Tom Sykes GBR BMW WorldSBK Team +21.748s

 

 


何時ものバウティスタが何時ものように優勝。
これで開幕10連勝。
開幕戦のフィリップアイランド以外、スーパーポールも全部取って手が着けられない状態。
バウティスタも嬉しそうだ。
でもアメリカの方からイアンノーネの視線をちょっと感じる、かも知れない。
オレも行こうかな、なんて視線をチクチクと。

2位はこれまた何時ものようにジョナサン・レイ。
何時も見る何時もの光景。
今回はちょっと期待してたんだけどね。
グリッドが悪かったのがちょっと響いた。

3位はいきなり復活したファン・デル・マーク。
やはり地元として、表彰台ゲッツは嬉しい限りだ。

熾烈な4位争いを制したのはアレックス・ロウズ。
レオンと激しいバトルを繰り広げたロウズが、カワサキ殺しの効果でちょっとも走らないカワサキをパワーでヒネって4位獲得。

いやぁ、改めてバトルに成ると本当に走ってないね。
緑さんはちょっと厳しい。
100rpmの差とは思えないレベルで。

 

 

ちなみに今回のアッセンからレブリミットはこのように改定された。

Ducati V4 Kawasaki(2019) Yamaha BMW(2019) Honda
16,100 rpm 14,600 rpm 14,700 rpm 14,900 rpm 15,050 rpm

Ducati V4が16,350rpm→16,100 rpmへ1段階ダウン。
一方ホンダは14,550rpm→15,050rpmへ2段階アップ。

このままバウティスタが勝ち続けたら新たな改定もありえる...かも知れない。
デイビスにはとばっちりだけど、まぁ仕方ないよね。
流石にバウティスタだけって訳には行かないから。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする