バイク乗りは衝動的に生きるとロクな事が無い

 

衝動。
ふとした思い付きで行動してしまう事。

行動するのは良い事だ。
色々頭で考えて無いで、思った事をまずやってみる事が重要だ。

等と、どこぞの自己啓発セミナーかプロジェクトXでは無責任にそんな事言われるかも知れないけれども、状況や場合によってそれが正解か否かは大きく違って来る。
バレンタインの手作りチョコを渡すかどうか悩んでる女子中学生ならそれは正解なのだろうけども、隣国との関係が悪化し会戦前夜の様相を迎えた大統領ではそれは困る。
トイレに入ってる時にふと
ミサイル先に撃っちゃう?
なんて仮に思いついたとしても、理性的に十分思案して頂きたいと思う。

何でも、即断即決即行動が良い訳では無い。
場合によっては、時間を掛けて熟考する事もとても重要なのだ。
カフェの店員がラテアートの新作デザインを思いついたらすぐにやって頂けたら結構なのだけど、海底トンネル工事の現場監督が思いつきであれこれやり始めたら大変な事になってしまう。
私の人生や今までやってきた仕事においては、直接自分以外の第三者の命を握るような決断を迫られた経験は無いのだけども、それでも一応は何事も事前にちゃんと考える事が大事だとは思ってる。
たとえ腕しか無いロボットでも、場合によっては作業者の首にアックスボンバーしてしまう可能性も無い訳では無いのだから。
机の上で十分に考えなければ成らない。
女子プロレスラーの逆水平チョップ程度ならまだしも、全盛期のブラッドショーのクローズラインフロムヘル級のを食らったらやばいんだ。
首がモゲかねない。

衝動。
ふとした思い付きで行動してしまう事。

前に我が家に有ったZX10Rは、まさに出会いは衝動だった。

コンビニ行ってくる

と言い残して家を出た旦那さんが、数時間後にZX10Rの売買契約書類持って帰って来たんだから、100円のグレープフルーツゼリーを心待ちにしてた私からすりゃ衝撃的な展開だった訳だ。
安かったからって、なんでコンビニ行ったついでにZX10Rを買ってくるんだ??
特売のキャベツじゃ無いんだから。
幾ら緑黄色だからと言って。

そんな、衝動的に買われたZX10Rは、ある日突然衝動的にR1へと変更されてしまったりして。
なんでこうも衝動的なんだろうと思うけれども、そう言う私も衝動的にCRM買って、衝動的にセロー買って、衝動的にFZ買って衝動的にR1を買って…etcと来たので、自分のお金で買ってんだからまぁイイかと。
ゴールドウイングなんか買われたら困るけど、R1ならまぁイイかと。

ただ、衝動的にツナギ作るのはやめた方がイイと思う。
バイクなら売れば終いなので、衝動的に買って、例えそれが大失敗だったとしてもある程度の取り返しは着くだろうけど、ツナギは良く考えた方がイイと思う。
特に乗るバイクを厳選してしまうような、黄緑のツナギを作るのは良く、良く、物凄く良く考えた方がイイんじゃ無かろうかと。
私は思うのだ、黄緑のツナギ着てラッキーストライクカラーのVJ22Aに乗る妙な人を見るたびに。

まぁスズキ乗ってる人だからな

と、そんな一言で片付けるのが適切か否かは解らないけど、ヤマハやホンダやKTMやドゥカティやBMWに乗る人よりかはまだ受け入れられる可能性も幾らか高いんじゃ無いかとは思う。
少々常軌を逸した行動をしても、まぁ鈴木さんだからなぁって。
限度は有るとは思うけど。

そんなラッキーストライクカラーに乗る人が、新たにツナギを作ったと見せびらかしに来た。
遂にラッキーストライクカラーのツナギを作ったのか!
と思ったら、なんか物凄く普通のデザインで、ホンダだろうとスズキだろうとヤマハだろうと何だろうと乗れるような全く特徴の無い無難なデザインのツナギに、私はスズキ乗りの風上にも置けない腑抜け野郎め!と罵らずには居れない気持ちで一杯に成りながら、やっぱツナギは長持ちするんだから普通のデザインがイイよねって思ったりもする。
そりゃそうさ、どう考えてもポンコツのVJ22Aよりも革ツナギの方が長持ちするんだから。
これで、黄緑に続いてラッキーストライクのツナギなんか新調した日にゃ目も当てられないのだから。
汎用性の極めて低いデザインのツナギだけ残してバイクに先立たれた日には目も当てられないのだから。
今後RC45にでも乗る予定が有るのなら話は別だけど。

20万円を越え、そして何年も長持ちするウエア。
やはり衝動的に成らずに、熟慮を重ねて購入するのが非常に正しい選択で有ろうと思う。
例えそれがスズキ乗りの中でもより先鋭的な感性を持つガンマ乗りらしからぬ普通の行動だと言えども、熟慮を重ねて導き出されたその当たり障り無い選択は非常に正しいと言える。

熟慮せよ。
バイク乗りは衝動的に生きるとロクな事が無いのだから、決断の魔にはちょっと待って。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする