EWCはhuluで

あ、忘れてた。

ってのはコレの事。
EWC=Endurance World Championship
要するに二輪の耐久選手権。
プロレス団体ではない。

前戦は2019年6月9日のドイツのオッシャースレーベンと言う、余り聞き覚えのないサーキットで行われた8時間耐久レース。
いやぁ....すっかり忘れてた。
風呂入りながら見ようと思ってたのにすっかり忘れてた。

忘れてた私が言うのも非常にアレな話だけど、耐久レースって意外と面白いもんだよ。
ライダーも、ランディ・ド・プニエとかヨニー・エルナンデスとかニッコロ・カネパとか、あの人は今!的な名前はお馴染みなライダーも良く走ってるし。
すっかり忘れてた私が言うのも非常にアレな話だけど。

ちなみに、先ほど行われて私の見逃したドイツで優勝したのはF.C.C.TSRホンダ・フランス(ジョシュ・フック/フレディ・フォーレイ/マイク・ディ・メリオ組)

ジョシュ・フックは日本でもお馴染み。
マイク・ディ・メリオもGP走ってたのでご存知な方も多いだろう。
もう一人のフレディ・フォーレイはこんな人。

多分左。
どっちから見て左かは書かないけれど、私の直感は左がフレディだと言ってる。

ロウズ兄弟やイェーツ兄弟(自転車)やマシン軍団のように、同じ顔したもう片方の人はケニー・フォーレイって人。
今年は、前記したニッコロさんと同様、Moto-Eにテック3から参戦するライダーだ。
7月5日のザクセンリンクでの開幕戦でお目見えするかと思うな。

EWC最終戦は、諸般の事情により7月の鈴鹿。
耐久チームに取っては、この扱いはどうなんだろうって気持ちも有るかも知れないけれど、ともかく鈴鹿が最終戦。
SBK王者やGPライダー、レジェンドライダーの参戦ニュースに掻き消されてほぼ話題に上がらないまま、そして優勝争いをほぼする事もないままタイトルが決まるこの鈴鹿8耐がEWC最終戦。

でも、そんな扱いも含めて、耐久レースってのはマニアックな楽しみが有る訳だ。
すっかり忘れてた私が言うのも非常にアレな話だけど。

ご存知な方も多いだろうけど、放映権が日本テレビへと移った今年は、BS日テレか↑のhuluで放送される。
huluに入っておけば、出先でも移動中でも風呂に入りながらでも見れる。
猿の惑星は見れなく成っちゃったけど、BS日テレが見れる人も見れない人も、この機会に是非とも2週間無料加入のご検討を。
motoGPも見れるのでとってもお得だよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする