ザルコ、遂にKTMから離脱する

開幕以来のたうち回ってるザルコが、遂にKTMから離脱する事を発表しちゃった。
KTMのMoto2からの撤退によりMotoGPクラスにリソースを集中するよってニュースが流れ、ザルコもこれで上向くかもねと思った矢先のまさかの離脱。

行き先は未定。
前途は真っ暗。
嗚呼....

現在のMotoGPクラスの空きシートは、ジャック・ミラーのプラマックと我らが中上君のLCRホンダ。
他の誰かを契約途中だけどスマンかったしない限り、行ける可能性がほんのちょっとでも有るのは現状ではこの2つだけ。

タイミングが悪いよね。
Moto2のタイトルを取った初年度と同じく、とてもタイミングが悪い。

でも、どうやらロレンソは何事も無くホンダに残り、ジャック・ミラーもそのまま予定通りプラマックに残りそう。
出光次第、って面も有るのか無いのかだけど、きっと中上君も残留と成るかと。
調子良いものね。

と言う訳で....
えっと.....

詳細は解り次第、また。

なお、KTMは相変わらずペドロさんの現役復帰を望んでるっぽいけれど、当の本人はヤダヤダって言ってるので、ミカ・カリオかオリベイラのテック3からの移籍か。
その辺りに成りそう。
スミス氏の復活は...どうだろう?
バウティスタは...多分無さそう。

そんな感じで、私としては非常に悲しい事態だけども、良い方向へと転がる事を祈りたい限りだ。
やっぱスーパーバイクかなぁ....
どうだろうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする