台風準備は抜かり無く

もう随分と風が強くなってきた我が家の近辺。
8月13日13時の時点では日本の南海上遥か彼方に有るのに、ちょっとヤバいくらい風が吹いてきた。
これって、結構本気でヤバいかも知れない。

と言う訳で、高台に住む友人宅へとR1を非難させに貰って来た。
庭先の隅っこにちょい置かせておくれよと。
きっと雨ざらしに成るだろうけど、水没するよりはまだマシだからと。

ただ、車は流石にどうしようもないので、ジャッキスタンドでちょい上げておこうかな、とか無駄な事を考えたりしてる。
30cmばかし上げて意味有るのかどうかは知らない。
ってか、今回はちょっとヤバいかも知れない。


こちらがアメリカ海軍=Joint Typhoon Warning Center (JTWC)
https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

右のメニューのTC Warning Graphicって所をクリックしたら見れる。

このJTWCでは、しまなみ海道の辺りをかすめる予想。
北半球では台風の東側が強い風に見舞われるとの事なので、近畿地方も結構ヤバい。

こちらはSCW
https://supercweather.com/

スパコンでの予想でも米海軍と予想は同じ。
しまなみ海道から日本海へ抜けるルート。
セオリー通り、台風の西側の広いエリアが暴風圏と成る。
やっぱヤバいかも。

昨年の台風21号で壊滅的な被害をもたらしたのは高潮。
昨年9月4日の神戸のデータがこちら

予想最高潮位:141cm(17:17)
実測最高潮位:358cm(15:00)

今回、最接近する8月15日の予測がこちら

予想最高潮位:159cm(19:39 )

昨年の高潮より18cm高い、これまたかなりヤバい予想が出てるので、高潮にはくれぐれもご注意を。
どう注意すりゃイイのかは、まぁ自分で考えて。

気象庁が提供するページです

それでは皆様、バイクカバーをロープで縛り留めておくなど、台風対策は抜かりなく。
その昔に、バーロックを通したハトメだけを残して、千切れたバイクカバーを台風の風に乗せて飛ばしてしまった私からのアドバイスだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする