来期のザルコも問題だか来期のシャリーンも問題だ

急遽発表されたザルコのKTM離脱。

何故このタイミング?
何故この行き先の無いタイミングで?
何故もう少し辛抱しなかった?

きっと誰しもが思う事だろうけど、ザルコにはザルコの考えが有ったんだろうと思う。

https://www.motogp.com/ja/in%20the%20media/2019/08/13/KTMとの契約2年目を解消したザルコが心境を告白/305055

給料貰いながらもう一年辛抱すりゃイイのにね、ってきっと誰しも思う事だろうけど、ザルコにはザルコの考えが有ったんだろうと思う。

ただ、ザルコは今年29歳。
この年齢で1年浪人は結構厳しいモノが有るかも知れない。
電撃的にスズキがサテライト参戦させるからグリッド増やすわ、って話が浮かんできたら非常にめでたいのだけど、ファクトリーさえも何時やる気を無くすか解らないスズキにそれを求めるのはちょっと難しいか。

現実的には1年SBKを走って2021シーズンにMotoGP復帰、と成るのが一番しっくり来るかも知れないけれど、そんな仮面浪人みたいな事をされたら他のSBKライダーから不評を買いそう。
重ねて思う。
KTMからクビを宣告された訳じゃ無いんからもうちょっと辛抱出来なかったのかなぁって。
ザルコにはザルコの考えが有ったんだろうと思うけれども。

何はともあれザルコに幸あれ。
ザルコには今よりも幸せに成って欲しい。

さて、同じくKTMに乗って開幕以来のたうち回ってるシャリーン。
早々とスマンかったが確定して、来期はシャリーンのシートにはブラッド・ビンダーが入る事に。
KTMの秘宝、大事に大事に育んだビンダーが遂にMotoGPクラスにデビューする事が確定してる。
来期のルーキーオブザイヤー最右翼と目されるビンダーが。
だってルーキーは一人だし。

で、そのシャリーンはMoto2に移籍することに成ってたのだけど、この前に書いたようにKTMはMoto2から撤退する事に。
当初はMoto2のレッドブルKTMに入るかもね、なんて話も有ったのだけど、残念ながらその話はライン川に流れてどっかに行っちゃった。
嗚呼....
じゃぁテック3に、MotoGPのテック3からMoto2のテック3へ入るぜ、と思った矢先のこの発表。

Following KTM's decision to withdraw as a Moto2 chassis supplier, the Tech3 team is to end its Moto2 involvement and run a new Red Bull KTM entry in the Moto3 c...

Moto2やめるわ、スマンかったな(エルベ・ポンシャラル)
と、これまたそのお話はドナウ川へと流れていくことに。
シャリーンの事はシルバーストーンの前に発表するかもね、なんて言われたけれど、まさかこんな発表とは驚いた。
まさかそんな発表とは!

ともかくシャリーンのテック3入り(Moto2)の話はドナウ川へと流れていくことに成った。
美しく青きドナウへと流れていくことに。
ドナウドナウドーナウドーナーウ、流れていーくーよーー。

選択としては、現在Moto2のレッドブルKTMの母体と成るAjoは来期以降も参戦するので、恐らくカレックスに戻るだろうAjoに入るのが現実的か。
KTMとの関係は続けていくって言ってるし。
或いは母国のPetronas Sprinta teamに合流してパウイと共にオールマレーシアチームを結成するか。

どうするシャリーン!
どうなるシャリーーーン!

coming soon!
詳細は、また今度ォ!

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする