素直に新品買っておくのが良いと思うな

どれほど細かい事を気にしない豪傑で有ろうとも、何かしら心に抵抗を感じる事は有ろうかと思う。

豪快を絵に描いたようなロッキー山中で生きてる山男であろうとも、何かしら抵抗感を感じる事は有ろうかと思う。
眠くなれば草むらで寝、喉が渇いたら川の水を飲み、腹が減ったらそこらのイノシシを狩って食べるような野性のヒゲ達磨であろうと、中古のウォシュレット(訳あり)をメルカリで買うのはちょっとね、って。
そもそもウォシュレット(訳あり)はちょっとねって。
どんな訳が潜んでるか解らないし。

以前、とあるクレジットカードを申し込んだ時の事。
ん、まぁちょっとした訳ありで。

住所氏名に電話番号に...
と、記入を進めて、支払い口座を設定する際にこんな一文が目に入った。

銀行口座とキャッシュカードの暗証番号を入力してね

と、そんな一文が。

でもこれは決して珍しくないらしい。
そんなにポンポンとカード作ってないので良く知らないんだけど、そう珍しくも無いらしい。
そして、口座番号と暗証番号を第三者に教えた所でどうと言う事も無い。
以前、キャッシュカードの裏にマジックで暗証番号書いてるお婆ちゃんをATMで見かけた事が有ったが、それは大いに問題有るだろうけど本体のカードが無くて番号だけなら問題は無い。

そう、問題ないってのは頭では解ってるんだけど、なんか凄く抵抗が有ったのでどうしたもんかと暫く考え込んでしまった。
やっぱ抵抗有るよなぁって。

カードを作るのが突然面倒になったので、まあ今回はイイやって事でスルーしたのだけど、スルーすべきで無い状況に陥ってる人が居る。
それはとあるチェーンロックをカットされそうに成った人。
牛蒡くらいの太さのロックをカットされそうに成った人。
幸いにカットはされてないのだけど。

切れなかったからこのまま行くよって考えも有るけれど、今度は切れる工具持ってこられるかも知れんと考えるかって話。
まぁでも看過出来る訳では無いね。
私が遭ったなら気が気じゃない。

と言う訳でさらにセキュリティレベルをランクアップさせたロックを入手せねば成らないのだけど、古着を着て中古バイクに乗ってる彼も、ロックに関しては中古は抵抗が有るみたい。
防犯性能の高いロックは新品ならどれもこれも結構高いのだが、流石に中古はちょっとねって。

まぁ何とも無いとは思うんだけどね。
でも抵抗有るのは仕方ないか。
自分の住所を知る何処の誰か解らない人から中古の防犯ロック(スペアキーは有りません)を買うのはやっぱりね。
訳有りロックはちょっとね。

匿名発送なら....
なんて細かい事を言ってないで、素直に新品買っておくのが良いと思うな。
トイレのスリッパですら中古でも気にしないぜって人で有ろうとも。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする