アフター・ロレンソ

電撃的に引退を発表したロレンソ。
今後の動向は勿論未定だけど、きっとビーチリゾートでのんびりしながらタマに辛口コメントを発する立ち位置で生きていくんだろうと思う。
ル・マン24時間(四輪)で見る機会が有るかも、無いかも。

時は非情にも前へと進む。
辞めたライダーへの感傷もそこそこに、眼前にはぽっかり空いたシートを誰が埋めるか、って大きな問題が。
しかも空いてるのは現在世界最強のレプソル・ホンダ。
誰もが欲しがる光輝くレプソル・ホンダのシート。
残念ながら現在のテック3とは違うので、関係有る人もあんまり無い人も、心をざわざわせざるに居れない。

カル・クラッチロー

現在のホンダでは実質ナンバー2ライダー。
2019年は、2位が1回、3位が2回と、優勝こそ無いが成績も申し分ない。
ノーポイントが多いのでランキングは9位。
順当に行けば最右翼はやはりこの男か。

一時は乗る度にバイクを破壊する破壊神と恐れられたが、最近は時々バイクを壊す程度のハカイダー。
だが今も変わらず結構バラッバラに破壊する事も珍しくないので、財政的にもご予算潤沢なファクトリーでのびのび走るのが良さそうだ。
カウル1セットでもえらく高いだろうしね。

ただ、LCRと契約してるので、その辺を整理する必要が有るかもね。
そして、度重なる破壊行為により自身も結構怪我を負ってるので、その辺もネック。
本人も体がギシギシしてるから2020年でGP辞めるわ、って言ってたし。

ヨハン・ザルコ

KTMを電撃離脱し、現在は流浪人のザルコ。
元Moto2の2年連続王者。
Moto2での2タイムチャンピオンはこのザルコだけ。

昨年は、2位が2回と3位が1回でランキング6位とファクトリーライダーとして十分アリな成績だったが、真に残念ながら今年はご覧の有様。
誰が悪い、誰が悪いと嘆いても仕方ない。
全ては、スマンかった。
私が言えるのはただそれだけ。

流浪人と成った現在は、我らが中上君の代役としてLCRからホンダに乗る。
未だ明確な結果こそ出せてないが、可能性は大いに感じさせる。
型遅れの他人のバイクに急に乗って、あそこまで走れるとは流石はザルコだよねと。
アームストリング砲相手に逆刃刀で戦えるんだから流石はるろうに笊子だよねと。
可能性は大いに感じさせる。

流浪人ゆえ、契約にネックは無い。
もうピエール瀧っぽい人も居ないので、特にホンダとこじれる事も無い。
個人的にはザルコに決めて欲しいと、この降って沸いたチャンスをモノにして欲しいと、私は切に願うばりだ。

まぁ降って沸いたって言うか、最初から決まってた気がしないでもないけれどね。
中上君の代役にブラドルを走らせない時点で。
プロレス好きの穿った見方かも知れないけれど。

中上貴晶

現在、肩の手術で戦線を離脱してる我らが中上君。
MotoGP2年目の今期の成績は、5位が1度でランキング13位。
Q2進出も常連と成った今期中盤、いよいよこれからだって時に不運なクラッシュに見舞われる。

日本メーカーとしては日本人ライダーに走らせたいのは山々だろうけども、現実的にはちょっと難しいか。
何年か毎に出てくる、レプソルの撤退が現実化して、イデミツホンダがファクトリーと成ればワンチャン有りそうだけど、来年はどっちも無いので残念ながら難しい。
怪我を治した2020年、開幕ダッシュを決めて2021年の自力奪取を目指そう。
もしくはロッシに責任取ってもらおう。
全ては奴が悪い。

アレックス・マルケス

もはやマルケス弟では無い。
世界王者のアレックス・マルケスだ。
2019年Moto2王者アレックス・マルケスだ。

と、お兄ちゃんマルケス一推しのアレックス。
エスパル兄弟に負けないイチャイチャっぷりのマルケス兄弟が、レプソルでタッグを組む....のかどうなのか。

今期のMoto2王者と成ったアレックス。
ファクトリーライダーの資格としては申し分ない。
実際、お兄ちゃんマルケスもMoto2王者からレプソルホンダ入りしたし。
もっと言えばロレンソだって、GP250王者から当時最強のFIAT Yamaha入りしたし。
資格としては申し分ない。

ただタイミングが悪い。
悪すぎる。
去年の前半でMoto2を無双してたら今年のレプソル、アフター・ペドロさんの道は有っただろうと思う。
そして、今年はザルコがKTMに留まってれば可能性も幾らか高かっただろうとも思う。

だが今は余りにタイミングが悪い。
悪すぎるわ。
去年チャンピオンを取ってれば良かったのにねとつくづくに思う。
タイミング悪いわ。

お兄ちゃんマルケスが、アレックスを入れないとホンダと契約しないよ!
なんて言い出したら話は動き出すかも知れ無いけれど、流石に本人の口からそれは無いね。
言った所でホンダもはい解りました、とは聞いてくれないだろうからそんなアホな事は言わない。
親父はどう言うか知らないけれど。
...親父はなぁ....

結論。
ザルコだね。
きっとザルコ。
メランドリが入ったらびっくりするけれど、きっと無いのでやっぱりザルコだ。

私の大いなる願望、やっぱザルコ。
早速に訪れるバレンシアGP直後のテストには、オレンジ色着たザルコが見たいなと。
切に願うばかりだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする