MotoGP 第4戦 ヘレス

 

臭く成ったらそりゃ屁レス そりゃ屁レス

by 嘉門達夫

さて、中東カタールから、アルゼンチンにアメリカを経て、遂にヨーロッパに上陸したMotoGP。
今年も実質4戦行われるスペインでのGP。
その一発目はお馴染みのヘレスだ。

Moto3クラスは、ECUのソフトウエアの不正のペナルティにより最後尾スタートと成ったブラッドビンダーが、怒涛の追い上げで優勝すると言うドラマチックな展開。

0224ktm

0224ktm2

もう何年もMotoGPクラスではチャンピオンの出ていないアライユーザー。
ビニャーレスの今後の成長具合ではそう遠くないうちに出るかも知れないけれども、クラッチローもラバトもいまいちピリっとしないアライユーザーの現状。
ペドロさんがなぁ….
嗚呼、ペドロさんがなぁ…..

ともかく、そんなアライユーザー期待の男、南アフリカのブラッドビンダー。
ド派手なパフォーマンスをやってのけたので、このままガンガン上がってくれる事を期待したい。
って言うか、もう結構キャリア積んでんだから、そろそろMoto2に上がり時だろう。
ジャックミラーやビニャーレスと同じ年齢なんだから。

それにしても、レッドブルライダーのヘルメットはレッドブル成分が濃過ぎて市販化される際には全然印象が違って来るので宜しくない。
幾らアライとて、レッドブル付きでレプリカを出すのは無理っぽいので、ブラッドビンダーレプリカが発売される日が仮に来ても、レッドブル抜きと成るだろう。
なんとも味気ないヘルメットに成りそうだ。

lqjI3-cb

ちなみにこんな弟が居る。
アメリカンコッカースパニエルみたいな弟が居る。
同じくアライユーザーの弟の名はダリンビンダー。
実はビンダー兄弟なのだ。
大体は、後の方をチョロチョロしてるかリタイヤしてるののどちらかの、パっとしない人。

超絶兄さんと重圧にもがき苦しむ弟のマルケス兄弟の道を進むか?
どちらも結構イイ感じなエスパルガロ兄弟の道を歩むか?
アニキと似たようなもんだろうと思ってたら、末っ子は意外とアニキより随分成績良くてビックリしてるラバティ兄弟の道を行くか?

さて、ビンダー兄弟の進む道は如何に?

で、ロッシさんがポールポジションを取ったMotoGPクラスで最も気に成るのは、果たして今回はドヴィさんが無事に帰ってこれるのだろうか?
って事。

0424-andrea

結果はリタイヤ。
今回はマシントラブルによりリタイヤ。
ごめんね、今日もダメだったの。
ごめんね。

四苦八苦しながら7位走行中、突如のエンジントラブルにより煙吐いてリタイヤ。
危うく後続車のラバティに突っ込まれる所で、3戦連続撃墜されるのか!と危惧されてものの、WSSやSBKで混戦経験が豊富なラバティが上手く避けて最悪の展開は避けれた。
まぁ結局の所はまたしてもリタイヤなんだけど。
今回もドヴィさん、何も悪く無いのに。

一体、ドヴィさんが何か悪い事したのか?
本気でお祓いに行く事をお勧めしたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする