ザルコの行方

https://www.motogp.com/ja/news/2019/11/19/アビンティア-レーシングがドゥカティのサテライトチームに/320032

こんなニュース。

要するに、今まで単にドゥカティの中古車使ってたに等しい扱いだったアヴィンティアだが、今後はドゥカティが今以上に積極的にサポートするよってニュース。
これによりアヴィンティア→プラマック→ドゥカティファクトリーって明確な流れが出来ると。

で、続いてこんなニュース。

Johann Zarco could end up at Avintia in MotoGP next year despite dismissing the outfit as "not a top team" when rumours of a move first appeared last weekend

やっぱザルコは何だのかんだの言ってアヴィンティアに行くのと違うか?
ってそんなようなニュース。
相変わらずそのニュースが賑わってる。

来年度のレプソルホンダはアレックスに確定した以上、ザルコはMoto2に引くかこのアヴィンティアの誘いに乗るかの二つに一つ。
で、あんなチームは要らんわ、と言ってたザルコだけど、ドゥカティのアヴィンティアへのサポートと、成績次第でジャック・ミラーの後釜も用意してるよって誘いに、ザルコのハートは思わずくるりと....回るんだかどうなんだかは、続報をお待ちを。

今更アヴィンティアの体制をゴソゴソ変えるかなぁって気もするけれど、どうにもザルコをこのままMotoGPで使い続けたい謎の勢力が居るみたい。
私の個人的な思いは別に、ザルコにそこまでの価値が有るのかについては何とも言えない所なんだけども。
30歳のフランス人をそこまでプッシュする価値が有るのだろうか。
どうなんだろうね。
個人的にはガンガンにプッシュしてあげたい所だけども、残念ながら私には何のパワーも無いのでそりゃスマンかった。

私の思いは...SBKでトップ走って欲しいなと、相変わらずそれ。
ザルコにはSBKが合いそうだから。
合うのかどうかは解らないけれど合いそうだから。
なんとなく。
特にこれと言った根拠は無い。

やっぱりザルコとドゥカティはどうにも合いそうに無い。
多くの人が予想するように、KTMの悪夢が再びな予感しかしない。
だからやっぱり直4かなぁって。
でもMotoGPのスズキファクトリーもきっと無いしヤマハもファクトリーもサテライトもきっとないから、そうなりゃSBKに移って黄緑かなぁって。
私が思うのは、相変わらずそれ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする