ザルコ、遂に来年の予定が決まる....ような雰囲気

焦らし上手なザルコさんは語る。

My goal for 2020 is not to be outside of the top ten, break into the top seven and aim for a place at the official team in 2021.

2020年の目標はトップ10から引き離されない事では無い。
トップ7に入って2021年にオフィシャルチームに....

との事。

An official announcement may still be pending, but Johann Zarco looks to have confirmed that he will be an Avintia Ducati rider in MotoGP next season.Having see...

未だ正式には発表されてないけれど、未だに公式発表せずに焦らしに焦らしまくってるけれど、本人もそう言ってるように来年はMotoGPクラスを走る。
つまりアヴィンティアから走るって事だ。
今更他所のチームに入ったり、なんてややこしい事は流石に無い。

契約はドゥカティコルセとの直接契約と成るんだとか。
アヴィンティア恒例の手土産持って行って乗せてくれ、って訳では無く、ドゥカティと契約してアヴィンティアに貸し出すって形に成るとか。
昔のポルとかペトルッチ、ジャック・ミラーなんかと同じ形だ。
つまり、成績次第でファクトリーにも上がれる....かもね、って可能性を大いに秘めているって事。
結局はファクトリーに上がれなかったヤマハ時代のポルやホンダ時代のジャック・ミラーみたいに、本人の成績と周囲のパワーバランス次第でどうなるかは....まぁアレとして。
まぁ中々難しいもんだ。
本人の成績はともかく、周囲のパワーバランスは自分じゃどうにも成らないから中々難しいもんだよ。

でもほぼ確実にドヴィさんは出て行く、ペトルッチももしかしたら?
なんて言われてるドゥカティファクトリー。
2021年は、ミラー&ザルコ体制に成ってる、なんて可能性も無きにしも...って奴。
本人の成績と、バグアナイアを含めた周囲のパワーバランス次第で。

ただ、すでにバレンシアとヘレスで2度のテストを終えた他のチームとライダー。
足首を怪我してた事も有っての出遅れ感は否めないのが現実。
しかも乗るのは、ヤマハともホンダとも違う異質なドゥカティ。
ヤマハやスズキに乗るならまだしも、ザルコが乗るのは荒ぶるイタリアの種馬。
この出遅れは痛い、余りにも痛すぎる。

しかも契約がどんどん前倒しに成ってる昨今。
5月のスペインGP辺りで上位チームは大体決まってるような情勢だろうから、ザルコは開幕早々に結果を出さなきゃ成らなくなる。
11月に優勝しても、もうみんな決まってるからスマンかったなって話に成ってしまうのだから。
だから2020年はスタートダッシュが何より重要なのだけど....
この出遅れは痛い、余りにも痛すぎる。
最終戦でKTMに足元をすくわれたあの事件が悔やまれて成らない。

型遅れに乗る出遅れライダーがどこまで戦えるか。
でも、世間はどう思おうと私は大いに期待してるので、頑張って欲しいと心より思う。
ブルノでは凄いブーイングが起きる....かも知れないけれども、まぁそれはそれとして。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする