ダカールラリー総合結果 ~ステージ10

ダカールラリー総合結果 ~ステージ10

POS. DRIVE-TEAM MARK-MODEL TIME VARIATION PENALITY
1 9
 RICKY BRABEC
MONSTER ENERGY HONDA TEAM 2020 34H 12′ 18”    
2 5
 PABLO QUINTANILLA
ROCKSTAR ENERGY HUSQVARNA FACTORY RACING 34H 38′ 02” + 00H 25′ 44”  
3 12
 JOAN BARREDA BORT
MONSTER ENERGY HONDA TEAM 2020 34H 39′ 27” + 00H 27′ 09”  
4 1
 TOBY PRICE
RED BULL KTM FACTORY TEAM 34H 40′ 51” + 00H 28′ 33” 00H 02′ 00”
5 17
 JOSE IGNACIO CORNEJO FLORIMO
MONSTER ENERGY HONDA TEAM 2020 34H 53′ 49” + 00H 41′ 31” 00H 01′ 00”
6 2
 MATTHIAS WALKNER
RED BULL KTM FACTORY TEAM 34H 53′ 50” + 00H 41′ 32”  
7 16
 LUCIANO BENAVIDES
RED BULL KTM FACTORY TEAM 34H 56′ 36” + 00H 44′ 18”  
8 59
 SKYLER HOWES
KLYMCIW RACING 35H 55′ 39” + 01H 43′ 21”  
9 22
 FRANCO CAIMI
MONSTER ENERGY YAMAHA RALLY TEAM 35H 56′ 15” + 01H 43′ 57” 00H 05′ 00”
10 19
 STEFAN SVITKO
SLOVNAFT RALLY TEAM 36H 14′ 28” + 02H 02′ 10”  
 

今大会最長のSS 534kmで行われたステージ10。
なんとしてもタイム差を詰めたいKTMのトビー・プライスだったが、ステージ10の結果はホンダ勢の1-2-3フィニッシュと、この度はまことにスマンかったな展開。
ステージ9で2分詰めたのに、ステージ10で再び2分差を着けられる始末。
嗚呼、もうダメかも。

残すステージは11と12の2つ。
何事も無ければ遂に....
ホンダファンの皆様は何事も無い事を祈ろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする