セパン公式テスト DAY1

1980年代の2ストのように、笑ってるか怒ってるか時々落ち込んでるかの、とてもピーキーな性格のエスパルお兄ちゃんは語る。

Aleix Espargaro’s first experience of the new Aprilia MotoGP bike left him with plenty to smile about but also a list of demands to extract better performance a...

なんか、新たに90度V4エンジンに生まれ変わったニューマシンは凄くスムーズらしい。
でも加速がなぁって。

そうは言っても1:59.427で7番手タイム。
昨年のセパンFP3なら8番手でQ2進出をクリア出来るタイム。
シェイクダウン直後のニューマシンとしては申し分ないスタートだろうと思う。

SEPANG MOTOGP TEST TIMES – FRIDAY
  RIDER NAT TEAM TIME LAP
1 Fabio Quartararo FRA Petronas Yamaha (YZR-M1) 1m 58.945s 22/52
2 Franco Morbidelli ITA Petronas Yamaha (YZR-M1) +0.051s 43/62
3 Alex Rins SPA Suzuki Ecstar (GSX-RR) +0.250s 24/56
4 Cal Crutchlow GBR LCR Honda (RC213V) +0.289s 28/39
5 Jack Miller AUS Pramac Ducati (GP20) +0.291s 46/47
6 Maverick Viñales SPA Monster Yamaha (YZR-M1) +0.422s 33/49
7 Aleix Espargaro ITA Aprilia Gresini (RS-GP) +0.482s 4/43
8 Pol Espargaro SPA Red Bull KTM (RC16) +0.591s 24/48
9 Joan Mir SPA Suzuki Ecstar (GSX-RR) +0.623s 46/51
10 Valentino Rossi ITA Monster Yamaha (YZR-M1) +0.624s 17/48
11 Andrea Dovizioso ITA Ducati Team (GP20) +0.721s 29/35
12 Marc Marquez SPA Repsol Honda (RC213V) +0.731s 7/37
13 Alex Marquez SPA Repsol Honda (RC213V)* +0.973s 25/38
14 Danilo Petrucci ITA Ducati Team (GP20) +0.994s 23/42
15 Dani Pedrosa SPA KTM Test Rider (RC16) +1.072s 5/45
16 Miguel Oliveira POR Red Bull KTM Tech3 (RC16) +1.186s 46/49
17 Francesco Bagnaia ITA Pramac Ducati (GP20) +1.191s 23/53
18 Sylvain Guintoli FRA Suzuki Test Rider (GSX-RR) +1.426s 11/48
19 Johann Zarco FRA Reale Avintia (GP19) +1.519s 50/54

トップはペトロナスコンビ。
今年はファクトリースペックのYZR-M1で戦うクアルタラロがトップ。
チームメイトのモルビデリが2番手。

昨年前半は開幕前にサッパリ散髪してモジャモジャを失うと共に存在感までもを失ったモルビデリだったが、今年はその轍は踏まず、開幕に合わせてすでにモジャモジャはマシマシモード。
もはや臨戦態勢。

アイデンティティを取り戻したモルビデリに隙は無い。
今年のモルビデリはちょっと目が離せない。
一体どこまでモジャモジャさせるか、今年のモルビデリの頭に注目しよう。

世間の皆様はどうだか知らないけれど、私が一方的に大いに期待するザルコは19番手スタートとちょい苦戦気味。
ラバトと共に型遅れのマシンで戦う今期。
だが、成績次第ではドゥカティからのサポートも得られるらしいので、頑張って結果を出して欲しい。
出来るなら、開幕戦のカタールから第4戦のアルゼンチン辺りまでの、ヨーロッパラウンドに移るまでの早い段階で結果出して欲しいなと。
11月のセパンで活躍しても手遅れなので、出来れば早めに。
って、そんな事が出来たら苦労しないんだろうけどね。
そりゃそうか。

DAY2へ続く。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする