毎朝聴いている曲の名前を僕は未だに知らない

信じがたいかも知れないけれど、自分の乗ってるバイクの名前を知らないライダーが存在する。
にわかには信じられないかも知れないけれども。

思い入れやこだわりはモノによって差異は有るだろうけど、それらがかなり濃厚なモノ。
それがバイクだろうと思う。
特に趣味性が高まれば高まる程に。

思い入れやこだわりが強くなれば、それに詳しく成ろうと思うのは人として当たり前な事で。
だから、特に趣味でスポーツバイクに乗ってる人は、少なくとも自分のバイクの名前くらいは知ってるだろうと思う。
クランクシャフトの太さから開発者の名前や家族構成や飼ってる犬の名前まで知ってる人はかなりレアだろうけど、少なくともメーカーと車名くらいは知ってると思う。

でも世の中には居るもんだよ。
趣味でバイクに乗ってるのに、その自分の乗ってるバイクの名前を知らないって人が。
あんまり頓着しない人が。

・車の名前

・バイクの名前

・ヘルメットの名前

・パソコンの名前

・マウスの名前

・テレビの名前

・エアコンの名前

・扇風機の名前

・洗濯機の名前

・洗面所の蛇口の名前

一部の正体不明のノーブランド品を除いて、大体のモノには名前が着いている。
メーカーも有り、商品名も有り、その多くにJANコードも着いてる。
勿論、洗面所の蛇口からシャワーヘッドにまで名前は着いている。
それにこだわりのある人は、自分の使ってるシャワーがエコフルシャワーなのかエコアクアシャワーなのかエコフルスイッチシャワーなのかエコフルスイッチ多機能シャワーなのかを完璧に把握してるのだろうけど、毎日使ってる筈の自分の家のシャワーがどんなのだったかサッパリ覚えてない私には、ちょっと難しい。
シャワーは毎日使うが、バイクに乗る以上の頻度でシャワーは使うが知らない。
昨夜使ったシャワーヘッドの名前を僕はまだ知らない。

あらゆるモノの名前を正しく把握して正しく呼ぶのは正しい生き方だとは思う。
エアコンの形式からイケアで買ったまな板の名前まで、正しく覚えて正しく呼称する生き方はとても正しい生き方だとは思う。
一方、ゲームは全てファミコンで統一し、ビッグバイクはナナハンに、スクーターはすべてラッタッターで統一される生き方も、それはそれで楽なんだろうな、とも思う。
その頓着しない生き方はとても楽なんだろうなと。

傾向として比較的前者な生き方をしてる私としては、その楽な生き方にちょっと憧れたりもする。
もうちょっと楽に生きて良いのかなと。
かと言って、ZZR1400やR1をナナハンと呼称するのはちょっと敷居が高いお話なのだけども。
肩の力を抜くってのも意外と難しいもんだよ。
まぁZZR1400をナナハンと呼ぶのは、肩の力を抜き過ぎな感も有るけれどね。
それはヤンチャが過ぎますわ。

最近、bluetoothスピーカーってのを買った。
フィリップスの小さなスピーカーも使ってたのだけど、今回はリビング据え置き型のより大きなスピーカーを。
メーカー不明で正体不明の、アマゾンで売ってる中国製スピーカー。
名前は知らない。

クールなガジェット、おもちゃ、スマホフォン、VRヘッドセット、テレビボックス、ガーデン用品、アパレルのオンラインショッピングをお得な価格で購入することができます。 バングッド:グッドライフは大金を使う必要はありません。

この辺りで買おうかな、とか思いはしたものの、10回に1回くらいは初期不良してるこの手の正体不明商品。
サクっと返品できるアマゾンジャパンで買うのが一番簡単だろうと思う。

幸いにして今回は、タッチパネルが無反応だったドラレコや専用充電器の入ってなかった電動ハブラシの時と違って、何の欠品も問題も無く使えてる。
今後はどうかは解らないけれど、少なくとも今の所は。

地上波が見れない我家はAmazonプライムビデオしか見れない環境。
Amazonで買い物をし、Amazon Photoで大量の写真を管理してる我家は、Amazonミュージックが流れるのは自然の成り行きだろう。

昨年急に値上げしたけれど、年間4900円でこれに匹敵するサービスは中々無いので、他に良いモノが見つかるまではまだ当分この環境は続きそうだ。
値上げがしない限りは。

マケプレ出品者には手厳しいアマゾンだけど、客には優しいアマゾンなのでこのまま当面は続けてくれる事を祈るばかりだね。

朝起きると、プライムミュージック専用機と成ってる初期型ネクサス7でアマゾンミュージックを起動するのが日課に成っている。
何をするにも仕事のトロい初期型ネクサス7だけど、アマゾンミュージック専用機としては十二分の性能を発揮してくれてる。
アマゾンミュージックをバックグラウンドで起動させながら数独するには何の不具合も無い。
ビデオはちょっと辛いけれど。

朝の音楽はゴンチチ。
さらっとした朝にこれ程合う音楽は無い。

昼下がりの音楽はゴンチチ。
穏やかな昼下がりにこれ程合う音楽は無い。

夜はゴンチチ。
静かな夜にこれ程合う音楽は無い。

と言う訳で、別に操作するのが面倒なだけ、って訳では無いのだけど、危うくクラゲを飼いそうに成ったくらいに昔からゴンチチが好きな私はタダで聴けるのを良い事に朝も夜もずっと掛けてるのだけど、何曲有るか解らないくらいに大量に掛けてるのだけど.....

毎朝聴いている曲の名前を僕は未だに知らない。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする