Aliexpressでショッピング~正しい魔窟の歩き方 前編~

この世の混沌を凝縮させた、って程に大袈裟では無いけれど、ともかく日本のネットショッピングとは少々趣の異なるAliexpress。

偽物とパチモンとあやふやなモノが飛び交う魔窟。
足を踏み入れるのにちょっと躊躇してしまうかも知れないが、昨今はほぼ日本語対応に成ったのでその敷居は随分と下がった。

だが、下がったとは言えそこは魔物が棲まう魔窟。
低くなったとは言えど、敷居に小指ぶつけないように、予め予習しておこう。

 

Aliexpressとは?

https://www.aliexpress.com/

中国のアリババが運営する世界最大のネットショッピングモール。
ちなみに昨年の売上高は7.7兆円だそうで。
楽天の1兆2600億円ってのも凄いけれど、アリババはさらに圧倒的に上回る。
そのアリババが運営する個人&グローバル向けネットショッピングモールがAliexpress。

世の中には、ってか中国にはさらに深い魔窟はさらに膨大に、大規模なショッピングサイトだけでゲジゲジの足の数以上に有るが、民間人は幾つかのガジェット系ショップやこのAliexpress辺りで手を打っておくのが良いと思う。
単にお買い物するだけなら、これ以上のリスクを背負い込んでも良い事なんて何も無いのだから。

取り扱い商品は、怪しげなモノからあやふやなモノまで色々と有る。
概ね魔属性、闇属性なアイテムが、闇のフォースを身に纏った品が多いが、それでも時にキラリと光るモノも有る。

例えばセローのオーバーサイズピストン。
ヤマハでは用意されてないセローのオーバーサイズピストンも、魔窟ならこんなのも簡単に手に入る。
4JG以前の鋳鉄スリーブ仕様のシリンダーを持ってるならコレを買えばまだまだ息を吹き返す事も可能なのだ。

ただ、ピストンは安いけど、どんなに手先の器用な人でも、手と目測と勘と度胸とサンドペーパーでボアアップは出来ないので、内燃機関屋さんにシリンダーとこのピストンを送って加工して貰わなきゃ成らないんだけどね。
それにはそこそこコストは掛かるので、実際に純正新品シリンダーとピストン買うのと比べてどうかなぁって気もしないでもない。
安いのは安いんだけど、果たしてこのピストンは如何なものかと。
この闇のピストンはどんなもんかと。

メッキシリンダーと成った5MPを焼きつかせた人は4JGの鋳鉄スリーブシリンダーとピストンを入れよう。
全てにおいてアルミのメッキシリンダーが上回るけれど、あれを再生するのは中々大変な話だから。
ちなみに5MPの純正部品は生産終了なのでスマンかった。

 

セローのシリンダーは見つけれてないけれど、TT-R125のシリンダーは売られてる。
シリンダーとピストン一式、ベースガスケットとパッキンのシリンダーリビルトキットが驚きの2800円で。

こんなに着いてて2,800円(送料1,898円)

 

シリンダーに明記されたYAMAHAの文字に深い闇を感じる一品だ。

 

 

 

買い物方法

買い物方法は普通に解ると思う。
今や殆ど日本語に対応してるので、特に迷う事も無いだろう。

無料アカウント作って、欲しい商品をカートに入れて、クレジットカード等で決済するだけ。
特に詳しく書いたりしない。

ただ、ここはあくまでショッピングモールなので、決済や配送はショップごとに別れる事だけは理解しておきたい。
GearBESTやBanggoodなんかとは違い、それぞれ別店舗が出品してる。
考え無しに商品をカートに放り込んで行ったら送料が膨れ上がってしまうので、出品者をちゃんと確認しよう。
多くの店が同じ宣材を使ってるのでちょっとややこしいけれど、アマゾンのマケプレ(直送品)なんかと同じくその辺の確認は重要だ。

また、送料は基本的に1点買い物ごとに掛かるシステム(送料無料を除く)
多くの場合は複数購入したら相殺されるが、必ずしもそうとは言えないので、最終的な送料が幾らに成るかの確認も重要だ。
場合によっちゃ、アマゾンのAli転売業者から買った方が安かったかもね、なんて場合も有るので小銭をちゃんと計算しよう。

 

 

配送方法

Aliexpressの配送方法は非常に数が多い。
商品によってその辺りは大きく異なるが、この場合は6パターンの配送方法が選べる。
だが、商品は海を越えてやって来るので、その海を越える部分に関してはこの場合は3種類。

国際郵便、UPS、DHL
この3種類。
日本国内に入国して以降の実際のお届けについては、EMSはそのまま日本郵便、UPSはヤマト、DHLは佐川に委託される。

Aliexpress Standard、Aliexpress Premiumは、基本的に中国国内の配送についての種別。
Aliexpress の倉庫でまとめて上海の空港へ送るシステム。
Standardは文字通りスタンダード、Premiumは速達で上海へ送ってくれる。

Special Line-YWは燕文航空挂号小包の事。
Yanwenと読む。
これも通常、最終的には国際郵便局へ届き、日本郵便で日本国内に配送される。

 

なお、配達見込みはあくまで配達見込みなので、混雑期はこの通りには行かない事も有る。
逆に閑散期も貨物機が飛ばないことが有るのでこの通りに行かない事も有る。
結局、ちょこちょここの通りに行かない事も有る。
海外だから仕方無いよねと、大らかな気持ちが必要だ。
そうじゃ無い人はアマゾンプライムで買っておこう。
きっとそれが一番良い選択だ。

 

決済方法

 

上段:VISA、Master、Maestro(Masterのデビットカード)、American Express
下段:Diners Club、Discover Card

カード決済については、出品者によって可能な支払い方法は若干変わるが、ほぼ全ての店でVISAかMasterは使える筈。
意外とアメリカンエキスプレスも使える。
ディスカバーカードは持ってる人はかなりレアだろうからあんまり関係無いと思うけれども。

Maestro(Masterのデビットカード)が使えるのを見ても解るように、デビットカードも勿論使える。
もしクレジットカードの使用に不安を感じてるなら、必要最低限の額を入金したデビットカードを使っておくのが安心かも。
VISAデビットなら大体は直ぐに作れるので、一個作っておくと便利だ。
その際、仮にカード情報が流出してスッカラカンに抜かれてもギリギリ諦めれる程度のお金を入れておくのが鉄則。
全財産入れてたらあんまり意味無いので、要る分だけを入れておこう。

 

荷物の追跡と受け取り確認は次回へ続く

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY