世の中は、意外と浅い事もある

現在、日本のバイク界で最大の話題と言えばやっぱりコレ。

ZX25R

正直、このバイクが本当に出ると思ってた人はどれくらい居ただろう?
400ccクラスは2気筒に、そしてCBR250がまさかの単気筒に成った現代において、250ccの直4エンジンを載せたバイクが出るだなんて、そんな戯言を本気にした人はどれ位居ただろう。

浅い、あまりに考え浅いわ。
特殊相対性理論なんか知ってるよ、E=mc2の事だろ?って位に浅い。
あまりに浅すぎるわ、このご時勢に直4の250ccが出るだなんて、そんな考えは浅すぎるわ。
そう考えてた人もきっと少なく無いと思う。

でも、世の中は時に意外な程にとても浅かったりする。
例えば海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦(DDH)
あれって空母だよねと、誰しもが思う事だろう。
そして、そんなどう見ても空母な護衛艦を見たら誰しもが思う事。
垂直離着陸機のF35Bを載せたら本物の空母に成るよねって。
きっと誰しもが思う事。

いずも型 35を載せたら 軽空母。
これで日本も空母保有国の仲間入りだ。
だけど、その筋の事情通の人からは嘲りの言葉を投げかけられるだろう。

んな訳無いだろと。
そんな簡単に行く訳無いだろと。
浅いわ、浅すぎるわ。
コンピューターの仕組みくらい知ってるわ、0と1で何かやってんだろって位に浅い。
余りにも浅すぎる。
ヒラメでも背中が干からびるレベル。

でも既に報じられたように、日本は140億円のF35Bを42機導入予定だって発表してる。
いずも型護衛艦護衛艦を改修してそれに載せるよって。
もっとも、上に何を載せようともその肩書きは護衛艦なんだけど。

世の中は素人が考えつかない位に深い事は沢山有る。
でも、一方で意外と浅い事もまた有ったりするもんだ。

ともかく、ZX25Rの発売は、今後の日本のバイクシーンにも大きな影響を及ぼすかも知れない。
そもそも250ccで直4を最初に作ったのはオレだぜとスズキがGSX-R250の4気筒化、いやいや250ccの直4を広めたのはウチですよとヤマハはR25の4気筒化、そんな不毛な争いを上から目線で眺めるホンダもCBR250RRの4気筒化。
このZX25Rの売れ行き次第では、今後日本の250ccクラスの世界に新たな扉が開く。
4メーカー揃って250ccクラスに直4をリリースするかも知れない。
なんて考えは、余りにも浅すぎるか、それとも意外と....
どうだろうね。
....浅いか。
いやいや、どうだろう。
その答えは、2025年くらいに解りそうなので、その頃に答え合わせするわ。
覚えてたら。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする