ブルノ~レッドブル2連戦

 

いよいよ始まるブルノ-チェコGP、そしてその翌週からのオーストリアでのレッドブル2連戦。

オーストリアとチェコって、どっちがどっちだか混乱してしまう人も居るかも知れないけれど、カレル坊ちゃんの地元=チェコ、レッドブルの故郷=オーストリアと覚えておこう。
ちなみにチェコGPのタイトルスポンサーはモンスターエナジーだ。

残念なニュースは、ご存知の通り再手術したマルク・マルケスのブルノ欠場。
次のレッドブルもちょっと難しいかも。
レッドブル2連戦も欠場したら5戦でノーポイント。
現実的にはタイトル奪取はちょっと厳しい。
マルケスには燃える展開かも知れないけれど。

なお、代役はブラドル。
ドゥカティからホンダへ移籍したバウティスタが出れたら滾ってしまうけれど、残念ながらちょっと無理。
何時もならSBKはこの時期はサマーブレイク中なので、ルール上はともかく物理的には可能なんだけど、今年のSBKはチェコGPと同日にひっそりとポルトガルでレースやるのでちょっと無理だ。

ブルノの英雄カレル・アブラハム坊ちゃんは割りと空いてるけれど、流石にちょっと無理。
と言う訳でブラドル。
求められるのは、バイクを壊さずそこそこの位置で走り抜く事。
求められるのはそれ。
破壊神様が使う予定だったスイングアームをブっ壊して小姑のごとくグチグチグチグチ言われたあの日の苦い思い出を繰り返さないように。

Cal Crutchlow has once again been denied a chance to try Honda’s new carbon fibre swing arm, after the part due to sent his way for yesterday’s Brno test was da...

2019年 チェコGPの結果

  プラクティス 予選(ウェット) 決勝(ウェット)
1 F.QUARTARARO M.MARQUEZ M.MARQUEZ
2 M.MARQUEZ J.MILLER A.DOVIZIOSO
3 J.MILLER J.ZARCO J.MILLER
4 A.DOVIZIOSO A.DOVIZIOSO A.RINS
5 M.VIÑALES P.ESPARGARO C.CRUTCHLOW

ヤマハは優しいけれどパワーは無い。
ホンダとドゥカティはパワーは溢れるけれど乗りにくい。
これが皆様周知の事実。
ドゥカティはともかく、ホンダとヤマハの性格の違いなんて、スペンサーとケニーの頃から言われてた話。
伝統と格式って奴だ。
お互い、もうちょっとどうにか成らないのかな、って思うんだけどどうにも成らないんだろうね。
その昔は、YZRにNSRのエンジン積んだら最強のバイクに成るのに!
なんて適当な事を考えてた人も居ただろうけど、世の中はそんなに簡単な話では無いんだろう。
載せるだけなら幾らでも載せれるだろうけど。

で、パワーは無いけど優しいヤマハと、パワーは有るけれど乗りにくいホンダとドゥカティ。
前者のバイクはウェットに向いてて、乗りにくいけれどパワーがドッカン!と出る後者のバイクはドライで強みを発揮する。
なんて単純に思い勝ちだけど、過去のウェットレースの結果を見たら意外とそうとも言えなかったりする。
不思議なもんだ。
ただこの辺は、MotoGPのバイクは人が操っている以上、操ってる人次第って面も有るんだろうけどね。

本命はやっぱりドヴィさんか。
バトルの強さでは残念ながらクアルタラロとは場数が違う。
やたら広いブルノでは、スルっと前に出れるやはりドィさん有利か。
本人のモチベーション次第だけど。

2019年 オーストリアGPの結果

  プラクティス 予選 決勝
1 M.MARQUEZ M.MARQUEZ A.DOVIZIOSO
2 M.VIÑALES F.QUARTARARO M.MARQUEZ
3 A.DOVIZIOSO A.DOVIZIOSO F.QUARTARARO
4 D.PETRUCCI M.VIÑALES V.ROSSI
5 F.QUARTARARO F.BAGNAIA M.VIÑALES

こちらが昨年のオーストリアGPの結果。
レッドブルは難しいかもなぁ、ってヤマハの人は言ってたけれど、意外とヤマハの成績は悪く無い。

グアーってストレートを走って、ガッツン!ってブレーキングして、またグアーって加速して、またまたガッツンってブレーキングして、そしてまた....
そんな繰り返しの、右手がパンパンに成っちゃうティルケサーキット1号のレッドブルリンク。
ブレーキングとパワーが勝敗を決すると思うけれど、これが意外とヤマハは悪くなかったりするので、良く解らないもんだ。

ただ、レースではここでもやっぱり本命はドヴィさんか。
もしかしたら3連勝も不可能ではない、かも知れない。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする