秋の交通安全運動やってるよ

 

秋の全国交通安全運動(9月21日~9月30日)

運動重点
  1. 子供を始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保
  2. 高齢運転者等の安全運転の励行
  3. 夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止

 

 

ポイントは歩行者の安全と自転車の安全利用の確保

当たり前っちゃ当たり前なんだけど、具体的にはこれ。

兵庫県西宮市、コーナン今津店の裏手辺りに有る横断歩道。
画像の手前側から来ると、カーブでちょっとした死角に成る。
悪い事言わないからこの横断歩道はちゃんと止まろう。
さもないと.....

 

こんな、信号の無い横断歩道で歩行者が居た場合には、ちゃんと横断歩道の前で止まろうって事。
コレって教習所でも習う筈なのだけど、確実に出来てるかと自分の行いを省みたら、100%出来てるとは私も必ずしも言えない。
普段は滅多に取り締まりはしないのだけど、こんなちょっとスペシャルな機会には良く取り締まりが行われる。
取り締まりが行われようと行われなかろうと、横断歩道を渡ろうとしてる歩行者が居たら止まらなきゃ成らないのだけどね。

ただ、時折、渡るのか渡らないのか、どっちか良く解らない時が有って、ハンドルを握ってるとちょっとヤキモキする事が有る。
横断歩道の近くでスマホを見てる人が居たら、一体どっちやねんと聞きたく成る時が。
こんな場合、もしスマホを見てるだけに見せ掛けて実は横断歩道を渡ろうって思ってる人を妨害したら切符切られる事に成る。

 

横断歩道等における歩行者等の優先
反則金  :大型車1万2千円、普通車9千円、二輪車7千円、原付車6千円
基礎点数 :2点

まぁまぁ厳しいので、横断歩道の有る所で、もし渡りそうな人が居たらちゃんと止まろう。
そして、ここをご覧の方が歩行者の立場の場合、渡るなら渡る、渡らないなら渡らないって事をちゃんと伝わるように、行動は明確に行おう。
どっちか解らないってのはとても困ってしまうから。

 

ともあれ、どうぞご注意を。

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY