二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

ヨハン・ザルコとフランスGP

   

 

2021880-42433096-640-360

今期大活躍のヨハン・ザルコ。
テック3に入ったのが正解だったのか、それともスズキに入ってたらもっと活躍出来てたのか?
その辺りは何とも言えない所なのだけど、ともかく今期はテック3で初表彰台目指して戦うザルコ。
母国レースで有る今週末のフランスGPに期待しよう。

 

と言う訳で、デビュー以来のヨハン・ザルコのフランスGPでのリザルトを紐解いてみようと思う。

予選グリッド 決勝結果
2009年(125cc) 32 リタイヤ
2010年(125cc) 9 11位
2011年(125cc) 6 5位
2012年(Moto2) 8 リタイヤ
2013年(Moto2) 3 5位
2014年(Moto2) 20 リタイヤ
2015年(Moto2) 3 3位
2016年(Moto2) 4 24位

 

過去8年で、フロントローは2回、決勝で表彰台に登ったのは3位の1回だけ。
リタイヤは結構多い。
嗚呼...

どちらかと、と言うか言うまでも無く苦手なコースだったりする。
ホームレースとは思えない苦手っぷり。
当然ながら、ル・マンの観客は生バク転を見た事は無い。
何だろう?
ちょっと気合入れ過ぎてしまうんだろうか?

 

ついでに、ここ5年間のフランスGP MotoGPクラスの結果がこちら。

ポールポジション 優勝者
2012年 ダニ・ペドロサ ホルヘ・ロレンソ
2013年 マルク・マルケス ダニ・ペドロサ
2014年 マルク・マルケス マルク・マルケス
2015年 マルク・マルケス ホルヘ・ロレンソ
2016年 ホルヘ・ロレンソ ホルヘ・ロレンソ

一発はマルケス、決勝はロレンソ。
大体こんな結果。

前回のヘレスで何かを掴んだ、かも知れないロレンソ。
得意のル・マンではもう一つ、あるいはもう二つ上のリザルトを残せるかも知れない。
かもね。

ザルコはいまいち得意で無いル・マンを克服し、初表彰台をゲット出来るか?
ロレンソは上昇の波を掴んだのか?
ロッシとビニャーレスは?前回優勝のペドロさんは?
そしてサム・ロウズはそろそろ今期初ポイントを取れるのか?

フランスGP、いよいよ開幕。
それでは皆様お楽しみに。



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE