スポンサーリンク

MotoGP ルーキーオブザイヤーの行方 第13戦 サンマリノ

 

s_05-johann-zarco-fra_gp_4395.gallery_full_top_lg

1 カタール 2 アルゼンチン 3 アメリカ 4 スペイン 5 フランス 6 イタリア 7 カタルーニア
ヨハン・ザルコ(フランス)
Tech3 YAMAHA
 5位(11pt)  5位(11pt) 4位(13pt) 2位(20pt) 7位(9pt) 5位(11pt)
ジョナス・フォルガー(ドイツ)
Tech3 YAMAHA
 10位(6pt)  6位(10pt) 11位(5pt) 8位(8Pt) 7位(9pt) 13位(3pt) 6位(10pt)
アレックス・リンス(スペイン)
スズキ・エクスター
 9位(7pt)  –
サム・ロウズ(イギリス)
アプリリア・グレシーニ
18位(0pt) 16位(0pt) 14位(2pt) 19位(0pt) 19位(0pt)
8 オランダ 9 ドイツ 10 チェコ 11 オーストリア 12 イギリス 13 サンマリノ 合計ポイント
ヨハン・ザルコ(フランス)
Tech3 YAMAHA
14位(2pt) 9位(7pt) 12位(4Pt) 5位
(11pt)
6位(10pt) 15位(1pt) 総合6位
110pt
ジョナス・フォルガー(ドイツ)
Tech3 YAMAHA
2位(20pt) 10位(6Pt) 9位(7pt) 総合10位
84pt
アレックス・リンス(スペイン)
スズキ・エクスター
17位(0pt) 21位(0pt) 11位(5Pt) 16位
(0Pt)
 9位(7pt) 8位(8Pt) 総合19位
27pt
サム・ロウズ(イギリス)
アプリリア・グレシーニ
18位(0pt) 20位
(0Pt)
総合25位
2pt
 

 

ザルコ、無常のガス欠。

レインだからあんまりガスも要らないかもねと、少な目に入れてたのが裏目に。
通常走行中にガス欠の可能性が出てきても、最後までガスがちゃんと足りるようにECUが燃料使用量を計算してくれるのだけど、それでも物理的に足りない場合は正直スマンかったな事に。
嗚呼....

でも、押し、そして走ってゴールするザルコは美しい。
何処ぞの誰かなら、ガス欠でバイク止まったら蹴っ飛ばしてた事だろう。
やはりこの人は、Mの着いた青いマシンに乗って欲しい。
改めてそう強く願う。

フォルガーは手堅く9位。
不運が続いてたけれど、今回は完走に徹したか手堅く9位。

リンスは、今回は8位と結構善戦。
心の折れたイアンノーネがガックリしながら途中リタイヤする中、結構頑張って最終的には8位。
ウエアのサイズが合ってなかったとか何とか。

イアンノーネとは5pt差。
もしかしたらもしかする、かも知れない。

サム・ロウズは、今回は超絶頑張って11番手辺りを走ってたものの
...

先頭走りながらド派手に転んだ開幕戦以降、今回も執念で確実にポイントを獲得したザルコ。

再来年、青いツナギ着てても不思議でない。
と言うか着て欲しい、胸にMの着いた青いツナギを着て欲しい。
切に願うばかりだね。

後半戦を大いに期待しよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする