二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

持ち込みパーツを付けてくれるショップ

   

 

先日も書いた話。
タイヤ等をネットで購入して、それを取り付けてくれるショップの話。

基本的に、通りすがりのバイク屋にパーツを持ち込んで、これ付けてくれと言った所で、嬉しい顔はしない。
余程の常連さんならともかく、通常は良い顔はされないだろう。
良い顔されない、と言うか多分断られる。

 

理由は色々と考えられる。
例えばパーツ販売の儲けが出ないとか、法的に付けて良いパーツかどうかの判断が着きにくい場合が有るとか、その持ち込まれたパーツ自体の問題や信頼性の問題だったりとか。
色々有ろうかと思う。

 

パーツ販売の儲けについては、わざわざ書く必要は無いと思う。
バイクパーツの売買差益にウエイトを置いてる店に、アマゾンで買ったパーツ付けろって言うのは酷な話だよって、解りやすいお話だ。
ってか、邪魔臭いし。

 

法的な問題としては、主にはマフラーや排気量が変更される場合なんかに考えられる問題。
直管しか取り扱わないアウトローなショップなら、文字通りローなんかアウトしてりゃ、法なんかには縛られず自分は自分のルールで生きていけばそれで良いのだろうけども、そうでは無い数多くの善良なバイク屋さんからしたら、やはり法律は守らねば成らない訳だ。
その辺りをクリア出来ない正体不明なパーツは触りたくないってのが正直な所だろうと思う。

特にメーカー系はディーラーを再編しようと、ココ最近何かと動きが有るとか無いとかって話も有る事だし。
そんな由緒正しい正規販売店が、正体不明のマフラーなんて付ける訳には行かないだろう。
ってか、邪魔臭いし。

 

持ち込まれたパーツ自体の問題や信頼性の問題ってのも有る。
新品だけど随分長いこと放置されてたタイヤとか、聞いた事の無いメーカーのチェーンとか、エキパイとサイレンサーを別個に合体させてるマフラーとか。
或いは本当に付くのかさえ解らないパーツを付けろと言って来たりとか。

作業後で何か問題が有ったとしても文句言って来ないなら良いのだけど、残念ながら必ずしもそうでは無い。
箸が転んでもブチ切れる人が居る世の中、そんなあやふやなパーツを取り付けて面倒事を背負い込みたく無いだろう。
純正以外は基本的には取り扱わないよって店も有るくらい、部品の信頼性ってのは重要なのだから。
ってか、邪魔臭いし。

 

それら、或いはそれ以外にも有るだろう理由により、基本的に他所で買ってきたバイクのパーツを交換してくれとショップに持ち込んでも良い顔はしてくれない。
ってか、邪魔臭いし。

 

だが、世の中にはそれらの面倒事を飲み込んででもパーツを取り付けてくれる有りがたいショップが存在する。

マフラー交換したいけど、ショップに依頼する金も無ければ自分でやる技術も道具も場所も無い、そんな困ったアナタにも光が差し込む時代。
ヤフオクで買った中古マフラーだって付けてくれる(要問合せ)場合も有るので、諦めるのはまだ早いぞ。

 

Amazon.co.jpで購入した商品

Webikeパーツ取り付けサービス

ナップス 商品持込取り付け工賃

2りんかん

ガレナビ

 

探せば他にも色々有ろうかと思う。
もっともタイヤの場合、GT商会でタイヤを買ってそれをショップに持ち込んで割り増し工賃で交換して貰うのと、素直にバイク用品店でタイヤを買って交換して貰うのと、一体どれだけの差額かは何とも言えないのだけども。
個人的には、そんな邪魔臭い事しなくても普通にバイク用品店に行けばイイんじゃ無いっすかねって、Yahoo!ニュースに押し寄せられるコメントのようにそんな正論を言ってみたくも成るんだけど、それはそれぞれだから余計なお世話って奴だ。
この世は全て正論だけで成り立ってる訳では無いのだよ。

それでもパーツ持込みをウエルカムしてくれる店が有る、ただそれだけで心強いんじゃ無いかと思う。

ちょっとでも安く済ませたい、でも自分でやるのは敷居が高い。
そんな人は、持ち込みウエルカムなお店に助けて貰う事も考えよう。
きっと力に成ってくれる。
きっと少しは安くなる。
と思う。
多分。

 

等とあーだこーだ言いながら、190/50ZR17なんて極悪なサイズのタイヤ交換をタイヤレバーでやってる人を眺めてた本日。
特に手は出さず、あーだこーだと口だけ出しながら。
優しく言葉攻めしながら。

 

だが、実は他人の事を弄ってる場合じゃ無く、我が家のR1もぼちぼちタイヤがヤバいので、どうにかせねば成らん訳なんだけど...
どうしよう?
特にサーキットを走る予定は無いので超ハイスペックなタイヤは求めてないのだけど、それでも前後で40000円は越えてしまうこのクラスのタイヤ。
セローに履いてるGP-210の3倍のお値段。
やだ、とってもお高い。
選択肢は、凄く高いタイヤかそこそこ高いタイヤかしか無いR1のタイヤ。
どっちにしても結局は高い。
やだ、とっても嫌んなっちゃう。

まぁセローのタイヤがとても安いだけなんだけどね。
下手したら自転車のタイヤより安いって、どれだけ安いんだろうと思う。

 

何を何処で買っても大体安いセローのタイヤならともかく、何を買っても結構高いR1のタイヤ。
そのクラスに成ると、メーカーや銘柄は勿論、それを何処で買うのかもはちょっと思案どころだったりもする。
場合によっちゃ焼肉1回分くらいの価格差が生じてしまうので、ちょっと検討の余地は有る、かも知れない。

 

バイクワールド?
レーシングワールド?
それともGT商会?
ん~~。
もうちょっと考えよう。
何処のメーカーの何と言うタイヤを何処で買うか?に加え、誰がタイヤ交換するのか?も含めてもうちょっと。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE