二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

MotoGP最終戦 バレンシアGP

   

 

s_29-andrea-iannone-itadsc_0005.gallery_full_top_lg

イアンノーネ3位獲得!

ポールポジションのマルケス、そして相変わらず絶好調な2位のザルコに続いて3位。
今回よりフォークもカーボン製となった事だし、FP1からちょっと気合が満ち溢れてる。
イアンノーネが長い眠りから遂に目を覚ましたのかも知れない。
長い長い眠りから、ついに目覚めてしまったのかも知れない。
もう終わりだけど。
ああ、残念だ。
ってか眠り過ぎたわ。

 

 

 

ドヴィチオーゾは、3列目スタートと今のところはちょい苦戦中。
マルケスは、決勝では確実にゴールする事だけを考えるだろう。
転倒リタイヤでもドヴィチオーゾが優勝しない限りはチャンピオンに成るのだけど、医務室でチャンピオン確定を知らされるのもちょっと格好つかないので、確実な完走を狙ってくると思う。
流石にリスクを背負い込んでまで優勝は狙ってこないんじゃ無いかと。
....マルケスだから当たり前のように優勝しか考えてない可能性も有りえるけど、でも流石にもうそんな血気盛んな思春期ライダーではないので、現実的な考えをしてると思う。
無理しすぎず確実な完走をと。

 

と言う訳で、マルケスの思考のほぼ全てをタイトル獲得が占めてる今回。
無理はせずにタイトル獲得を第一に考えてる今回。
バレンシアでは滅法強いロレンソの今期初優勝の可能性は高い。
そしてザルコのMotoGPキャリア初優勝もまた夢では無く、大いにありえる状況。
イアンノーネを含めた今期初優勝を狙うライダーの争いと成る可能性は高い。

最後の最後にザルコのバク転が見られる可能性は大いに有りえる。
イアンノーネがやらかしてしまう可能性もまた然り、なのだけど。
この人が先頭争いに加わるととてもドキドキするね。
大事な所でえらい事をやらかしてしまわないかと。

 

そんな、常勝ライダー以外に取っては大きなチャンスと成る最終戦のバレンシア。
ドヴィチオーゾの奇跡と共に、ザルコの走りも大いに期待したい。
イアンノーネと共に、ロレンソに怒られない事を祈りながら。

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE