二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

今明かされる!ハヤブサ購入の理由(わけ)

   


385d974b73390323abffa53ca2cae127

 

実は....ってわざわざ言うような話では無いが、実は昨年後半からこんなバイクに乗っている。
GSX1300Rハヤブサ。
何度も小出しに書いてるので今さらって話しなんだけども。

そもそも、特にツーリングも行かない人間がなんでこんなバイクを買ったのか?
その話をちょっとしようかと思う。

今明かされる!ハヤブサ購入の理由(わけ)!!

ん?別に興味ないからどうでもイイって?
いや、この世の数多くのブログやツイッターの存在理由を粉砕するような事は言っちゃダメだって。
ダメっすよ、そんな事言っちゃ、ほんとダメ。

 

 

 

話はまだ残暑が厳しい頃に遡る。
私の周囲に、このハヤブサを駆る人が居たのだ。

発売即買いした初代の金色ハヤブサを売って黒い後期型ハヤブサを買い、それを一発廃車して新たに買った3代目。
それがこのハヤブサ。
3台続けてハヤブサ。
ブサ、ブサ、ブサ。
まさにハヤブサマニア。
敬意と尊敬を込めてブサ男と呼んであげたい、そんな気分。

で、お気に入りのハヤブサに乗り魅惑のハヤブサライフを満喫してたのだが、ここで突如持ち上がったのが海外赴任の話。
海外行って、時々一時帰国して、と、2年~下手すりゃもうちょい掛かるかもねって海外赴任話。
ブサ男、まさかの海外赴任。

 

流石にハヤブサは手荷物にもおやつにも入らないので、やむなく処分することと成った。
だが、そうは言っても折角買った大事なハヤブサ。
バイク王で処分するのも考え物。
そして何より、将来的に帰国した時にまたハヤブサが手に入るとも限らないって点も大きな問題。

あ、まぁハヤブサなんて中古で良いなら20年後でも普通に幾らでも手に入るんだろうけど、価格とコンディションとを考えたら、ベストなのを探すのは意外と難しいかも知れない。
タマ数は非常に多いのでまだ全然マシだとは思うのだけども。
1200SSに比べたら全然。

だが何より、このブサ男は中古は嫌だってタイプ。
新車しか嫌だ!ってタイプ。

何でも良いなら簡単に手に入るだろうけど、新車じゃ無きゃヤダってなら5年後ですら手に入るか怪しい、かも知れない。
その時のハヤブサの生産状況次第、あるいは新型ハヤブサの状況次第で変わってくるんだろうけど。
...で、結局新型出るの?出ないの??

 

悩んだ。
あれこれ悩んだ。
ものごっつい悩んだ。

理想はナンバー切って屋内保管するのがベストなのだが、そうも行かないのが現実。
モトコンポなら実家の押入れにでも入れておけば良いけれど、流石にハヤブサはちょっと邪魔。
あんなの実家の玄関に置いてたらお母さんブチ切れですわ。

で、あれこれと協議した結果、概ねこんなもんじゃ無いっすか?なバイク王買取価格程度の金額で私が買い取り、帰国して日本に定住に戻ったら改めてその額の何割かで買い戻す、と言う話に決まった訳だ。
その時に買い戻す気が有れば、の話だけど。

単身赴任中に嫁が他の男に弄ばれてる、って感覚も無きにしも...って気はしないでも無いのだが、数年後に状態不明の中古ハヤブサを買う事を考えたら、まだ元は自分のバイクだっただけマシだろうと、そんな話に落ち着いたのだ。
それまでの数年間は私に弄ばれる事と成るのだが。
ぐふふ。

買戻しの約束までに壊れたら正直スマンかったと心から謝らなきゃ成らないけれど、基本的な整備して、そして理由も無く分解したりもしないので、数年後でもちゃんとコンディションは保って居られるだろう、とは思う。
少なくとも車体カバーだけで自転車置き場の片隅に何年も放置してるよりはマシだろうと。
多分ね。

 

実際の所、数年後にこのハヤブサをブサ男君は本当に買い戻すかどうかは解らないけれど、そう成れば成ったで良いし、他のバイクを買う、もしくはもうバイクは買わないよって選択してもそれはそれで結構だろうと思う。
私としては、絶対に自分では買わないだろうこの巨大で巨尻なメガツアラーを非常に安い値段で乗れるように成った、それだけで結構な事だと思っているのだから。

一切この手の全ての面で有り余る巨大なバイクを買う気は無かったけど、クルーザーもイザ乗ってみると良いもんだよ。
沿道のショウウインドウに映る自分の姿は、巨大なハヤブサに比べりゃ余りにモヤシっ子でちょっとみっともないけど、そんなライダーとバイクの見た目のバランスは別としたら、このバイクは中々に良い。
アクの強い見た目とキャラとは思えない位に、非常に優等生なバイクだ。

数年後、ブサ男君がまた跨る日が来るまでの間、壊さないように、売り飛ばさないように、そして用事も無く分解したりしないよう、気をつけようと思う。

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE