全身ローンマン

 

こんなのが有る。

0124suruga

スルガ銀行ロードバイク購入ローン。

今や自転車も専用のローンが組める時代。

 

 

 

商品概要

ロードバイク購入ローン(商品名:リザーブドプランプラス)の特長

お使いみちロードバイクに関する資金(パーツやアクセサリーの購入にもご利用いただけます。)
※お使いみちを確認できる資料が必要です
お申込方法Webまたはお電話でスピーディーにお申込み!銀行へのご来店や普通預金口座開設は不要です
団体信用生命保険ガン保障特約付き消費者信用団体生命保険にご加入いただけます(保険料銀行負担)
※保険の加入にあたっては所定の条件等がございますので、詳しくは「契約概要」「注意喚起情報」をご確認ください
ご対象年齢が20歳以上65歳未満で、完済時の年齢が70歳以下の方、かつ安定した収入のある方
ご利用限度額10万円~800万円(1万円単位)
※ 「目的ローン」と「カードローン」の合算で最高限度額は800万円となります
※ 50万円超のお申込みには、収入確認資料のご提出が必要となります
ご利用利率目的ローン : 年7.0%~11.0%(固定金利) ※審査によって決定いたします
ご返済回数6回以上120回以内
ご返済方法専用カードによるご返済 ※スルガ銀行の口座から自動引き落としによるご返済も可能です
ご返済金額毎月定額返済3千円以上(千円単位)
商品概要説明書商品概要説明書(PDF)
※審査の結果、ご希望にそえない場合がございますので、あらかじめご了承ください
※本商品のご説明ならびにお申込みの受付は、スルガ銀行の社員が必ず行ないます。スルガ銀行以外の者が行なうことは禁止されています
2017年12月25日現在

 

自転車をローンで買うんか?

ってお思いの方も少なくないだろうが、上に挙げた狂気を感じさせるペイントのバイクの場合、幾らに成るか?ってのは↓のとおり。

 

フレームはDE ROSAPROTOS
スペシャルカラーの狂気のREVOは、お値段ドドンと83万円(税込み)
フレームだけでMT-07を超える、高級カーボンフレームだ。
高い、高いよデローザさん!

その高級フレームに見合うコンポーネントと言えば、そりゃやっぱりカンパのスーパーレコード(電動)だろう。
ティアグラ組んでる場合じゃない。
定価ならまるっとセットで約60万円。
MT-09をとっくに超えちゃったよ。

そしてチラリと写ってるホイールは同じくカンパのBORA ULTRA。
50mmハイトのカーボンホイール。
定価は40万円。

合計すると概ね180万円(定価)に成っちゃう困った事態。
実質は、カンパはガンガン割引されるのでスーパーレコードで40万円程、BORA ULTRAで30万円程には成るけどそれでも高いよベラボーに。
ああ、とても困った。
自転車って、高いんだね。

 

RI(無印)には流石に手は届かないけれど、これだけ景気良く組んだらMT-10はホイっと超えた非常にお高い自転車と成る。
凄いね。
メルセデスのSクラスでも中古でまぁまぁ良いのが買えそうな値段だ。
ローン組むのも十分に有りえる話だろう。
ドンキのママチャリじゃ無いのだから。

 

 

 

さらにはアクセサリーにもローン適用可能なので

 

maglia_revonologo_61297

こんな狂気を感じさせるジャージとか

 

DE-ROSA-REVO-SHOE-COVER_00

足元にも狂気を忍ばせるシューズカバー(靴下では無い)とか

 

img_3850

マネキンにすら狂気を感じさせるキャップにネックウォーマーまでも揃えられる。
今日からアナタも全身DERSAマン。
耳なし芳一のようにこれだけ全身をDERSAで身を包んでたら

『何のバイク乗ってんですか?』

等とフ抜けた事を聞かれる心配は無用だろう。
この格好でジャイアント乗ってたらそっちのが驚くわ。

そして、聞いても無いのにメリダのコスパについて語られる心配は無用だ。
この全身デローザマンに、メリダやキャニオンのコスパを語る人間など現れようも無い。
ってか、人は寄って来ないような気がする。

全身DERSAマンに一分の隙も無い。
まさに鉄壁のガード。
もはや呪詛。

 

DERSAファンの方も、あの時の後藤洋央紀が気になるアナタも、手持ちにお金は無くてもローンを組めば全身デローザマンに成れる道が開けてるのだ!
ああ、なんて素晴らしい道。
特にお勧めしないけれど。

 

あ、ロードバイク購入ローンって名前だけど、きっとMTBにも使えるとは思う。
多分ね。

気になる方はスルガ銀行へお問い合わせを。

 

 

0124suruga1

ちなみに、180万円を月々3万円返済フルローン、利率10%で試算したらこんな感じに。
84回払いで、完済は2025年ですって。
いやぁ....
もう東京はおろかパリオリンピックも終わってるね。
ちなみに支払額は252万円と、もはやR1(無印)が買えちゃう。
あらやだ。

 

フルローンで180万円の自転車を買うのが正しい道なのか否かについては、ここをご覧の皆様は十分に大人だろうから自分で判断頂ければ結構なのだけど、コンビニで1分買い物してる間に盗まれたりしたらガッビーーン!!では済まないので、フルローンで買うならなお更、出来れば保険にも入っておく事をお勧めしたい。
日本少額短期保険株式会社の自転車盗難&車両保険に。
まぁ180万円全額貰おうと思ったら掛け金も結構バカ高く成ってしまうんだけどね。

でも大丈夫。
スルガは120回までローンは組めるので、保険の分を差し引いて支払い金額を引き下げれば大丈夫さ。
120ヶ月もなれば、パリはおろか、その更に先のロサンゼルスオリンピックまで薄っすら見えてくる遥か遠い先まで払い続けなきゃ成らないけど大丈夫さ。
人類は再び月面に到達してるかも知れない途方も無い時間、チャリのローン払い続けるハメに成るけど、まぁ大丈夫さ。

 

重ね重ね、特にお勧めしないけれど。

 

Bicycle

Posted by tommy