二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺(再)  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

SJSサイクルで買い物を-2

   

 

 

1203sjs4

お次はデリバリーについて。

 

International Standard Post   £2.50
Not tracked - Shipping times vary according to destination - will take longer than tracked

配送時間は地域によって変わるよ。追跡なし。配送時間はちょっと掛かるよ。
(小物専用、ご家庭のポストへ投函)

 

International Standard Tracked   £8.00
Shipping times vary according to destination. Not to PO Box address. Signature required.

配送時間は地域によって変わるよ。追跡あり。私書箱宛へは送れない。受け取りにサインは必要だ。
(手渡し)

 

確実に手に入れたいならInternational Standard Tracked を選択しよう。
こちらは追跡が有り、そして直接届けてくれる。
ゆうパックみたいなものだ。
実際に日本国内は郵便局が配達するし。

でも、15ポンドのモノに8ポンドも払うってのはなぁ....って訳で今回はInternational Standard Postを選択。
こちらはご家庭のポストに届けられる。
日本で言う所の定形外郵便なので、基本的にポストに入る程度の小さなサイズの買い物でしか選択出来ない。
でも、イギリスから360円程の送料って安い。

 

お支払い方法はクレジット/デヴィッドカードかPayPal。
クレジット/デヴィッドカードならオレンジ色のボタン、PayPalなら黄色のボタンをクリック。

WiggleやCRCなら書いてなくてもJCBが使えるみたいだけど、SJSは流石にJCBは厳しいか。
素直にVISAカードを使おう。

 

 

1203sjs5

 

今回はVISAデヴィッドカードでの支払いを選択したのでこちら。
普通に名前と番号と有効期限とCVC(裏面記載3桁のセキュリティコード)を入力すればオッケーだ。

なお私の場合、通常は普通にクレジットカードを使うが、海外通販ではデヴィッドカードを使う場合も多い。
デヴィッドカードは必要最低限しか指定口座に入れないようにしてるので、何か有った場合も比較的安心だから。
犯罪はともかく、過失が有った場合にしても。

別に日本は安心だけど海外は危険、なんて訳は勿論無い。
イギリスだろうと中国だろうと、まともなショップは普通に買い物出来るし、詐欺サイトに引っかかったら日本だろうと何処だろうと悲しい思い出を作ってしまう。
何処だろうと違いなんて無い。

だが、ネットでの注文は簡単だけどイギリスのショップ相手に気軽に電話して気軽に話が出来る訳では無いので、まぁ面倒な事を回避したいならデヴィッドが安心だと思う。
3000円しか入れてなきゃ、それ以上は引き出される事は無いので、販売会社がうっかり決済金額を間違ったとしても面倒に巻き込まれる事は無い。
イギリスのショップ相手に交渉するってのもパワー要るしね。

SJS CYCLESは信頼出来るショップなのでクレジットカード使っても安心だ。
過失は誰にだって起こりえるけれど、少なくとも犯罪は無いとは言い切れる。
私は過去にヨーロッパの至極真っ当なモーターサイクル用品店でトラブったから海外通販の多くの場合はデヴィッドを使ってるだけで。

まぁその辺はお好きなように。
クレジットカードだろうとPayPalだろうと。

 

1205sjs

1~2日程するとこんなメールが届く。

Despatched=発送済み

 

後は暫く待ってれば自宅のポストへ届く筈。
地球の反対側のイギリスから発送なので、2~5日くらいかな。
そのうち届くのでのんびり待っていよう。

 

 

なお、1万円以下の買い物には関税および輸入消費税は掛からない。
特に定められた物品(革製のカバン、ハンドバッグ、手袋等、編物製衣類、スキー靴、革靴及び本底が革製の履物類等)を除いて。
そもそも自転車部品には関税は掛からないけれど。

ZONDAの明細

何万もの買い物のする場合はこちらをどうぞ。

 

以上、終わり。
ちなみにまだ届いてないので、何らかのハプニングが有ればまた。
何事も無い事を祈るばかりだ。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - Bicycle