ロレンソがドゥカティに移籍...かもねって話

https://www.motogp.com/ja/news/2019/08/08/プレスカンファレンス-ロレンソのドゥカティ復帰説が話題/303372

唯の与太話なのか、それとも事実なのか。
突如持ち上がったロレンソのドゥカティ復帰話。

行き先として挙げられてるのがプラマック。
てっきりペトルッチがスマンかったされるのかと思ったけれど、どうやら契約はちゃんと守られる模様。
で、未だ正式に契約を交わしてないジャック・ミラーに退いて貰って、そこへ入って頂こうかって話。
ロレンソからしたらキャリア初のサテライトチームと成るのだけど、プラマックなら最新型のGP20に乗れるので曲がるおへそも最小限に成るかと思う。
贅沢言えるような立場でも無いしね。

ホンダの空いたシートには、未だにバウティスタのGP復帰説が燻ってる。
電撃的にレプソルホンダとして復帰するんじゃ無いかって。
これまたクラッチローがヘソを曲げそうな話だけど、クラッチローも最新スペックに乗れるのでおへその曲げ具合も最小限に....かどうかは知らない。
直角に曲げるかも。

そんな具合に、何やらゴタゴタしてきた来期のGP模様。
結局、予定通りにロレンソはホンダに残ってジャック・ミラーはプラマックに残って、そしてバウティスタはSBKに残る、そんな何事も無く2020年を迎えるんだろうとは思うけれどね。
今更、急に打ち切りは無いよなぁって。
少年ジャンプじゃ有るまいし。

でも古くはロッシのドゥカティ入り、そして同じくロレンソのドゥカティ入り、そしてストーナーのホンダ入り....などなど。
さらに大昔のエディ・ローソンのホンダ移籍なんかも加えて、こんなサプライズは今まで幾らでも起こったのがGP。

ペドロサのKTM入りなんかもそうだけど、与太話っぽくても意外と真実だったりもするので、これも実は意外と本当...かも知れない。
かも。

ともかく、さっさとわれらが中上君の契約を済ませて安心させて欲しいなと、ロレンソはまぁアレとしてただそれだけを思う。

実は中上君はまだ。
そして意外にも、モルビデリとクアルタラロもまだだったりする。
この辺でもう一波乱有る....かどうかは、そりゃどうだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする