全ては雨のお陰

 

バイクや自転車乗ってる人からしたら晴れが続くのは結構な話なのだけども、それでもやっぱり雨が降るべき時には降って貰わないと困ってしまう訳だ。
農家やうどん屋以外にも、誰にとっても同じ。
やる時にはやって貰わないと、降る時には降って貰わないと困っちゃう。

 

0620wet

 

今、これを書いてる段階での雲の状況。
なんか沖縄方面から赤い集団がやって来る。
荒ぶる赤い軍団が沖縄の方からやって来る。
特に深い意味は無い。

 

極端っすよね。
なんでこんなピーキーな天気なんだろうって思う。
排気デバイスの壊れた2ストみたいにピーキーな天候だけど、まぁそれはそれとして、降るべき時に降ってくれるのだから結構な話だと思う。
出来れば、コンスタントに、そして程ほどにして貰えたら有りがたいのだけど。
お爺ちゃんが夜遅くに用水路を見に行かなくても良い程度に留めて頂ければと。

 

 

 

高松のお天気

0620wet2

まさに梅雨の空模様。
ジスイズツユ。

雨は嫌なもんだ。
でも、雨が降らないと米も小麦も育てられない。
でも、雨が降らないとうどんも茹でれない。
従って、雨が降らないとうどんが食べれないのだ。

だから私は言いたい。
雨のお陰でうどんが食べれるんだよと。

だから私は言いたい。
雨に感謝しなさい、雨のおかげでうどんを食べれる事に感謝しなさい。

 

と、この週末、香川県まで自転車でうどん食べに行く予定を立ててる人に、私は言いたいと思う。
雨のお陰でうどんが食べれるんだよと。
週末の天気を見て、テンションがダダ下がりの人に向かって、私は言いたい。
天気予報見ながらなんかグズグズグズグズ言ってる人に向かって。

 

ちなみに、神戸から高松までジャンボフェリーなら3,690円+自転車1000円(土日往復)
意外と安い。
自転車、ならば。

普通車ならば10,280円(土日往復)
高速道路と大して変わらない値段なので、値段だけを考えたら中々微妙な所だったりする。
4時間ほどボケーっとしてたら勝手に着く便利さを考えたら、決して悪くない選択だと思うのだけど。

 

往復4700円も掛けて、わざわざ自転車でうどん食べに行く事の是非はおいといて、私は優しく送り出そうと思う。
雨の中、わざわざ高松まで行く人達の背中を送り出そうと。
100円のカッパくらい買ってあげるから頑張っていってらっしゃい、と。

私?
ああ、ちょっと遠慮しとく。

 

Bicycle

Posted by tommy